サッカーJ1ベガルタ仙台を応援してます。


by hiro193-m
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

武藤氏に初めてのトラバ

前節ベガルタは最下位コンサドーレ札幌に負けてしまい、昇格にレッドシグナルが点滅してしまいました。
だがまだ昇格への道が閉ざされたわけではない。
あくまでもかなり厳しくなっただけだ。
しかしこう書いても2位との勝ち点差は7、3位とは5の差になってしまった。
今のベガルタでは1位にはなれないので、2位3位狙いとなる。
当たり前だが2位大宮とは残り1試合しかないので、直接対決に勝っても残り勝ち点4は埋められないのは分かっているし、3位に食い込むのも難しいのもある。
しかし、ここで諦めしまうのでは今まではなんだったのか?

トラバ元の武藤氏はこう書いている
>もう1年ベガルタがJ2にいれば強力なチームができるのではないかと甘い考えを持っているのみならず、自分があの自転車操業でつらくも愉しかったJ1時代を否定している事にも気がついていない。

そう、来年になれば他のチームだって補強をして来るだろうし、ベガルタが昇格出来る保証はどこにもない。
たしかに今の戦力で来期J1で戦って乗り切れないかもしれないが、昇格して初めてそれは分かる事である。
今季の川崎Fは圧倒的な強さを誇っているが、J1に上がればそれが通用するかは誰にも分からない。

今のベガルタは、たしかに昇格には厳しい状況にあるかもしれないが、まだ無くなったわけではない。
サポーターとしては信じて応援する。
今はそれしかない。

トラバ元
武藤文雄のサッカー講釈
[PR]
by hiro193-m | 2004-09-13 21:59 | ベガルタ仙台