サッカーJ1ベガルタ仙台を応援してます。


by hiro193-m
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

天気が良かったなぁ・・・(遠い目)

今日はポカポカ陽気で・・・っていうか西日が当たって暑かった宮スタ。
すんげー!久しぶりに来ましたが、芝ボロボロですね。オイオイ宮城県!使って欲しいなら芝の管理ぐらいちゃんとしておけ!(#゚Д゚)ゴルァ!!
ったく!タダでさえアクセスが悪い上に、見にくい最悪スタジアムなのに芝まであんなんじゃ・・・。

試合ですが、前半ボールはほとんどアビスパに支配されていましたが、決定的な場面には持ち込まれない展開でしたので、あまり雰囲気も悪くないまま終了。
アビスパはかなり積極的にプレスを掛けていたため、後半は多分運動量が落ちると思いました。

後半、やはり運動量が落ちて来たアビスパに対しベガルタが有利に展開し始めるも10分に村上がペナルティエリア内で痛恨のファール。
結構村上って相手の得点に繋がるファールを犯す印象があるのは俺だけでしょうか?
しかし、このPKの時のベルデニックがテレビで映し出されているのですが、いつもならテクニカルエリアに出て叱咤しているのですが、しょんぼりしたままの顔で立っているだけなのが心配。
もしかして選手よりも、監督の方が色々な報道でモチベーションが下がっているのでしょうか?

だが、まだ選手はあきらめない。
後半22分のシルビーニョからのCK。こぼれたボールをPKの原因を作った村上が押し込んでゴール!
さあこのまま逆転と行きたい所でしたが、アビスパも積極的にプレスを掛けてきてボールが落ち着かなくなって来た所を奪われて前線へ。
前掛りになっていたベガルタは、DFの枚数が足りない上に選手の戻りが遅く、そこを後ろから上がって来たアレックスに突かれてどフリーでシュート!ゴールを許す・・・。

だが!だが!選手はあきらめなかった!
その後は再三アビスパゴールを目指して怒濤の攻撃を繰り返し決定機も作ってはいたがGKのファインセーブもありゴールを割ることができなかった。

まあ・・なんですか・・・これで引導を渡されたと言うか、あきらめがついたと言うか・・・。
前監督の清水さんが解説をしていた試合で、こんな結果になるとはなぁ。

しかも公式の監督会見が、み・短い!なんでこんなに短いの??
と思っていたら、実は17分も話していた事がわかった→まちゃよレポ(速報版)
内容はJ’sゴールのレポが詳しくのっていますが、なんかこの記者達って監督を辞めさせたいのか?
こんな質問ばっかりでは、ベルデニックでなくてもイライラするわ!

けど最後に「辞めるつもりはない」とのコメントが出たので、来季の意欲はあるのだと感じて良かったよ。
しかし、田中GM・・・。お前の役目はフロントと現場の橋渡しのはずなのに、3ヶ月も監督と話をしていないとは何事だ!
こいつが来期いなくていい奴ナンバー1ですな。
[PR]
by hiro193-m | 2004-10-02 21:37 | ベガルタ仙台