サッカーJ1ベガルタ仙台を応援してます。


by hiro193-m
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

京都も残留でしたね

一緒に上がって、一緒に落ちて来た盟友(?)京都もJ2残留が決まりました。
今節はベガルタと違い、まだ昇格争いに踏みとどまっている京都の方が集中力が高く、対してベガルタは疲れと精神的にも揺れていることもあってか、いまいちチームとしてまとまりが無かった印象。

ここ2試合のカウンター狙いの戦術を今回も狙うも、今までのように粘り強く守れずにちょっとしたミスから失点が痛い。
しかしこのちょっとした集中力の欠如が、今季のベガルタは多いのも特徴だろうか?
なんか今季よく見た事があるような、デジャブに襲われるシーンでの失点。
それでもシーズンの最後だからだろうか、ベルデニックは攻撃的な選手をドンドン切って来る。
それが実を結ぶ時間が遅過ぎたかもしれないが、関口のクロスはドンピシャ!寿人の頭にあわせる素晴らしいゴール!
今季一番最後の登場になる(?)ルーキーの活躍は、来季の戦力として非常に頼もしくなる存在なのが唯一の救いだろうか?

しかしベルデニック解任の噂の中、萬代を初めとする今季A契約を果たした若手達は来季スタメンを勝ち取る事が出来る保証はどこにもない。
取って来る若手が全部活躍出来れば言う事はないが、そんなに甘い世界ではないため、今季活躍した選手がどれだけ生き残って大きく成長するかは楽しみでもあるし、消えて行くのは考えたくない。

できれば全員が活躍、そしてその中から代表入りの選手が出れば最高なのだが・・・。
[PR]
by hiro193-m | 2004-11-24 22:54 | ベガルタ仙台