サッカーJ1ベガルタ仙台を応援してます。


by hiro193-m
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

見えない攻撃

今日は福岡との対戦でしたが、その4時間ほど前に福岡沖で震度6弱の地震がありました。
被災された方にはお見舞い申し上げます。

試合の方は今日の気温同様お寒い内容
今季のベガルタは開幕前からかなり厳しい状況にはあった。
今年に入ってから例年にないほどの降雪による練習不足及び選手の怪我。
中でもシルビーニョの開幕2週間前の大怪我は非常にツライ上に、エースのバロンも合流が遅れ、連携不足と重い動き。
攻撃の核と言うべき2人を欠いてしまったのでは、なかなかうまく行かないのはわかる。

がしかし、あまりにも無策すぎる!
開幕前にも守備の練習ばっかりで、肝心の攻撃はどうかと言うと、ブラジル人トリオにまかせて後は+1、2人とかなんとか言ってましたが、現実はそんなので点は取れませんし、第一
ブラジル人トリオが組めてませんよ!
唯一怪我なしのシュウェンクも、未だベールを覆ったままの秘密兵器と化してますし・・・。
今日も今日とて謎の外国人のまま、とうとう前半で交代。

自慢の守備と言えば、全員がズルズル後ろに下がってしまい、中盤にまったく人がいない状態を起こす始末。
今日の守備は監督がやろうとしてきたサイドに押し込んでボールを奪うと言う戦術も、逆にサイド攻撃が得意なアビスパには通じない・・・。

ダメダメな前半に比べて後半はアビスパが守りを固めた戦術のせいで、押し気味に展開するも完全に崩した局面には持って行けない。
右サイドで三田の上がりから、再三チャンスらしきものは作っては行くけど、アビスパの落ち着いた守備から惜しいと思えるシュートは2、3回位?

しかも今日もパスミスが多過ぎでした。
特に中盤のナヲキと熊谷が目立つ感じ。一番肝心な所でポカをしてしまうからせっかくの攻撃もリズムが崩れる上にピンチの連続。あれでは守備も上がれなくなるし、攻撃に行こうとしていた選手の疲労も倍増してしまいます。

ともあれ、終わったことはしょうがないから、まずは中盤でのミスは確実に減らして行こう!
連携及び攻撃のバリエーション不足の解消のためにも、練習試合を沢山組みましょうよ。
まだ3節終わっただけです!
次は去年苦手にしていた札幌ですが、今日の内容から選手の善し悪しもある程度判断できたはずなので、スタメンは慎重に選んで前半に2人も変えるような事はないようにしてください。
[PR]
by hiro193-m | 2005-03-20 23:44 | 観戦記