サッカーJ1ベガルタ仙台を応援してます。


by hiro193-m
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

つまらない・・・

0−2で鳥栖に負けてしまいましたが、負けるとか言う以前に
見ていてつまらない

サイドからクロスを上げたいのか、中央から行きたいのか?
パスをつないで行きたいのか、ポストプレーからの落としを拾って行きたいのか。
守備的に行きたいのか、攻撃的に行きたいのか?

監督は就任時には「まずは守備から入って行きたい」と言っていた。
その割には本人も「守備は自分の一番の課題」と言っている富田を起用し、ダメだと解ると前半に交代させてしまう。
しかも交替後に左SBに入ったのは今季初のポジションの村上を起用。
CBにも富沢を起用して、DFラインは左から村上、根引、富沢、木谷といきなりぶっつけ本番の急造ラインを形成させる始末。
バタバタしたこのDFラインをうまくついた鳥栖が2点目を入れたのは当然の事か。

その後守りに入った鳥栖に対し、攻撃に行くも1点も奪えない失態を晒す結果に、スタジアムも異様な雰囲気に包まれる。
なんだか、ブーイングに包まれる訳でもなく、暖かい労いの拍手に送られる感じでもなく、ただ飽きれてモノも言えないサポに見送られる選手は凄い落胆だと思います。

以前何かのインタビューに守備は斉藤コーチ、GKは藤川コーチにまかせてますからと言っている記事を見かけた記憶があるのですが、それでは都並さんは一体何をやっているのでしょうか?
攻撃は手倉森さんが教えているなどの記事も踊っているとなると、スタメンの人選だけが監督がやっているのに、それを前半に2人も変えるようなことをするし、いつも自分が連れて来た選手がメンバーに重用されているのはどうしてなんでしょう?

ここは初心に帰り、守備の立て直しをしてはどうだろう?。
当初実践しようとしていた、3ボランチの三日月ディフェンスを復活するべきではないか?
徳島戦は正直GKで壊れてしまった試合ですが、失点するまではうまく守備が出来ていた記憶があるので、前監督ベルデニックのようにガチガチの守備にするのではなく、まずはキャンプ時に立ち返っての守備の構築(及び選手の人選)に目を向けても良いのではないでしょうか?
[PR]
by hiro193-m | 2005-04-18 00:23 | 観戦記