サッカーJ1ベガルタ仙台を応援してます。


by hiro193-m
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

巻き返しの狼煙!

今日の試合は最高だった!
何が良いってアンタ!ほとんど湘南に仕事をさせないのが
(・∀・)イイ!!

正直CBが一人変わっただけで、これだけ守備が良くなるのが不思議な位!
その立役者はなんと言っても富澤!
ほんと!1対1に強くて、周りにも的確なコーチングとはっきりとした守備を展開するので、コンビを組む木谷も「やりやすい」とのこと。
今日の試合はそのコメントがよく解るほど2人の関係はバランスが取れていた。
しかし、安定していたと思える守備でも満足していない富澤。
富澤「まだまだだと思います。選手同士の距離感が空いてたりするときがあるんで。本当に素晴らしいチームになっていくためには細かいところが常に修正されているチームになっていかなくてはならないと思うんでまだまだです。」

う〜ん素晴らしいコメント!
現状に甘んずる事なく、常に完璧を目指す姿勢は頼もしい限りです。
だが、富澤だけでDFをしている訳ではなく、不調だった磯崎の復調も好材料であるし、2戦続けて完封勝利である事はチーム全体の感じも上がる事この上ない。

攻撃も2トップの大柴が2ゴールをたたき出せば、相棒のシュウェンクも惜しいシュートがあったり、攻撃の起点になるプレーやポストプレーも周りと連携が合ってくるようになり、これから期待が持てる選手へ変貌し始めているのがうれしいところ!

で、今日の試合と言えば全体的にほぼベガルタペース。
湘南の柿本、加藤望と言ったキープレイヤーにほとんど仕事をさせずに試合を展開させる。
1点目は財前からクロスに詰めていた大柴のゴール。
2点目はその大柴が右サイドで粘って中央へ上げて梁がゴール。
3点目は梁のクロスに大柴が合わせてゴール。

しかし、まだ油断は出来ない事には変わりはないはず、今日の試合の結果を自信にして自信を確信に変えろ!
[PR]
by hiro193-m | 2005-05-01 00:43 | 観戦記