サッカーJ1ベガルタ仙台を応援してます。


by hiro193-m
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

やはりプロは厳しかった

惜しい!惜しい引き分けだった。
負けはしなかったが、正直勝てる試合だったと思う。(疑惑のゴールがあれば勝ってた?)

まず前半だがいつもの悪いベガルタがモロ露呈して、攻撃はバロンへ当ててからとの意識が強く、そこを徳島に狙われてボールをつなぐ事が出来ない。
今日のバロンはポストにしても小峯のスッポンディフェンスの前に終始調子がつかめなく、またベガルタのイレブンがバロン頼みとなって、何かとボールをバロンに預けていて取られるをくりかえしていた。
そうすると今度はシルビーニョの悪いくせで、ボールを貰いに下がって来る→ますますバロンへの依存度が高くなる→バロンをマークされてボールを取られる。
そうなればサイドが上がってくればいいのだが、中央で散らす前にバロンにボールが収まらないためなかなかサイドも上がって来れない状態。
そんな感じの前半はズルズルと徳島ペースになってしまい、前半終了間際に徳島大島のミドルが入ってしまう不運。
このゴールが入ってしまうように今日のベガルタは運が無かった。

後半から狙われていたバロンに変えて萬代を投入。
ポストだけではなく早さも持つ萬代に変えて来たのは驚きもしなかった。
その結果がすぐ出て、後半開始早々直樹からの縦パスに反応した萬代が抜け出して今季初ゴール!
萬代の投入によりDFラインが崩れた徳島からリズムをつかんで来たベガルタは大柴の素晴らしいゴールで逆転!・・・とここまでは良かったのだが、広大には厳しい現実が待っていた。

1点目も広大と羽地が競って落ちたルーズボールに大島のミドルが決まってしまったが、2点目は相手が出したクロスボールに広大が対処出来ず、2列目から飛び出した選手に決められた。(これは徳島のうまさもあったが・・)
3点目は徳島伊藤との1対1に抜かれボールを決められる。
少々厳しい見方かもしれないが、今日の広大は悔しさでいっぱいだろう。前失点に絡んでいる事は自分が理解していると思うが、経験不足が招いたこともあると思うので次の出場の際はぜひとも頑張ってもらいたい。

都並監督の交代は今日の交代は悪くはなかったと思う。
バロンから萬代へは前述の通りだと思うし、シルビーニョから松浦の交代はシルビーニョの次節へ向けての疲労及び、松浦の縦へのスピードに期待したのだと思う。
大柴から村上へはあの時間大柴の運動量&ボールへの絡みが少なくなってきたからだと思う。

しかし、あの松浦のゴールはノーゴールではなかったなぁ・・・。(ボールごと入ってたよ〜!)
あの瞬間に今日はほんとに運がないな〜(今日の徳島GKはほんとキレて・・と言うかツイていた)と思っていたが、選手達は腐らずに「絶対負けて仙台に帰れないんだ!」と言う気迫が最後のロスタイムの木谷のゴールに結びついた結果でした。

今日の試合は一応最低のラインの負けなかった事は評価出来るが、次節の草津戦に対しセンターDFをこのまま広大で経験を積ませるため起用するのか、経験を重視して根引を起用するのか、都並監督は頭が痛いところです。
[PR]
by hiro193-m | 2005-07-13 21:56 | 観戦記