サッカーJ1ベガルタ仙台を応援してます。


by hiro193-m
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

4位で折り返し

すっきりした気分で前半戦を終わらせて良かった!
第2クールは6勝3敗2分とやっとエンジンが掛かって来たようだ。
しかし、なかなか波に乗れないのは去年と同じで、良い試合の後は拙い試合をすることもあり、ここら辺のメンタル面は監督も理解しているようなので、石巻キャンプでしっかり鍛えて欲しいところです。
a0012565_1342240.jpg

草津戦ですが、結果は4−0と完勝だったが前半はかなりイライラする展開で、正直勝てるのか?と思っていた。
京都以外のJ2チームは試合開始直後にかなりキツいプレスをやってきて、そこから試合のリズムを自分達のものにしていく形が多い。
今節の草津も同様自陣に入って来たボールにプレスをかけてボールを奪い、サイドに展開すると言う形がうまくはまり試合のリズムをつかんでいた。
対するベガルタは混乱してしまい、セカンドボールは取れないし、せっかく取ったボールもパスミスを連発したりして全然良い所がなかったが、草津の拙い攻撃に助けられて徐々にペースをつかんで来た時、CKからのボールに待っていた
広大の初ゴール
により一気に流れを引き寄せた。
後半は自信をつけた広大もすっかり落ち着いて、DFラインが安定したためチーム内のリズムも良くなりゴールラッシュになる。(つうか草津DFはかなりルーズだった。)

結果は4点も入ったのだが、あえて気になる所を・・・。
・相変わらず試合の入り方が下位にチームなるほど拙いように見える。
・引いて来る相手に対しての崩し方に工夫が見えない。
・草津はラストパスの精度が悪い。(あれ?ベガネタ?)
・大柴ってなんであんなに元気なの?
・草津サポに湯揉み娘いないじゃん!

と、まあ色々挙げて見ましたが、ここら辺がキャンプ中に解消される事を願います(笑
[PR]
by hiro193-m | 2005-07-19 01:40 | 観戦記