サッカーJ1ベガルタ仙台を応援してます。


by hiro193-m
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

一体どっちがベガルタを壊しているのでしょう??

試合前コアサポの前にはいつもの横断幕はなく、「これ以上仙台を壊すな、俺たちの仙台を返せ!」、「言い訳はもういらない・・・」他は内容が酷いので書き込み自粛・・・。

いつもの仙スタの雰囲気とはちょっと違う感じで、カントリーロードも自発的に出ただけ・・・。
応援はしないとか噂はあったが、いつものチャンスやピンチでヒートアップするやり方ではなく、ずっと同じ応援歌を連続&変えてまた連続の途切れないエンドレス応援。

試合は決定機を決められない(又も流れから得点出来ない)ジリジリした展開に、得点を取りに行ったベガルタが崩されたと言うか、局面での競り合いに負けて取られた形。
ロスタイム前にギリギリ追いついて、負けは免れたが今日は選手に非があると思っていたが、挨拶に来た選手にコアサポの連中があろう事かモノを投げ込んだ!

自分はゴール裏に居たためよく見えなかったが、どうやら大柴に当たったらしくその後の大柴は凄い勢いで怒り、周りの選手が羽交い締めにしても振りほどいてコアサポに何事か言っていた。
余りの行動に他のサポは青くなるし、高桑に押さえ込まれてメインスタンドに連れて行かれる途中も凄い暴れ方で、ベガルタの職員4人位加勢してやっと引き上げられる。
他にも熊谷、村上、洋介、木谷もコアサポに対して怒りをあらわにしていて、ゴール裏のサポから大柴コールや選手がまっすぐ帰る途中、拍手で迎えると気がついたようにゴール裏に挨拶をして帰った。

その後あまりにやりすぎたコアサポに向かって「帰れ」コールをするゴール裏+投げ入れたコアサポ以外のコア地域住人。
そのうちコア地域の住人が投げ入れたサポに何か言ったのか、いきなり殴り合いの喧嘩らしき固まりが出来てくる仲間内の喧嘩と言う最悪の状況。

正直、試合以上に情けなくなってくる最後でした。
最後に選手に拍手やコールをしたサポの気持ちは「モノ投げてごめん」「やりすぎてスマン」と言う気持ちで迎えただけであって、言いたいのは「今日の試合は猛省すべき!」だと思う。

しかし、横断幕の意味はいったい誰に向けているのか?
自分達はお金を出して応援してやっているのだから選手を傷つけてもいいのか?
もし当たった選手が打ち所が悪くてプレーが出来なくなったら、一生責任を取れるのか?
確かにベガルタ仙台は我々が愛するチームではあるし、チームは我々の物であると考えるのはいい。
が、そこに所属する選手は決して我々の所有物ではない、チームが雇っている一人の人間だ。
物を投げ入れるということをした人は選手以上に、誰一人として人を傷つけて良い訳が無い事を猛省すべきだ。
[PR]
by hiro193-m | 2005-08-31 23:38 | 観戦記