サッカーJ1ベガルタ仙台を応援してます。


by hiro193-m
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

勝った試合の録画を見る幸せ

行ってきました!ベスパ。しかし、アクシデントが・・・!
なんと持って行ったデジカメの電池が切れてしまい、写真が撮れない事に!・・・て事で今回の遠征は写真なしってことですよ。・・・って誰も期待してないか?

試合前にはモンテディオサポのコレオグラフィーがあり、初めは場内拍手で讃えたのですが、その後はマリノスの応援をして茶化すシーンも・・・(トリコカラーには一色足りないんだけどね)
仙台はビックフラッグを新、旧どちらも掲げて気合い十分!モンテもビックフラッグを掲げていい感じで東北ダービーが開始。

前半は10分位までは山形ペースで試合が進んでいたが、ベガルタがセカンドボールを拾い始めると徐々にベガルタペースに。
そして、34分シュウェンクが裏に抜けた絶好機をシュートするもバーに弾かれゴールならず・・。

ここから、一気にベガルタペースに変わって押し気味に試合を進めるがゴールは奪えず、イライラする展開の中、バロンがエキサイトする場面も出る。
しかし、そんなイライラもCKからシュウェンクのヘッドで払拭!
けど録画で見るとシュウェンクのシュートにバロンの頭が当たってコースが変わったのね・・・。
その後のバロンとシュウェンクの喜び方は、お互い分かっている中での喜びでした。

後半は引き気味になったベガルタに対して、攻撃を仕掛ける展開となった。
やはりと言うか、予想通り攻撃大好きの村上がいる左サイドを徹底的に突いてチャンスを演出しますが、いかんせん決定力不足。
そんな時山形は満を持して佐々木を投入してきたので、正直まずいなぁ・・と思っていたが、なんと佐々木は交代した阿部のポジションFWに入るじゃない!
これがを分けたような気がしますよ。
その後も山形は右サイドから攻撃を仕掛けますが、連戦の疲れのためか精度を欠く淡白な攻撃しか出来なかった・・。

ベガルタは全員が守備への意識が高く、しっかり守っていたが右サイド(ベガ側の)選手への対応が少々問題。
しかし、CKからシュウェンクの山形GKが一歩も動けない素晴らしいゴールで突き放し、試合終了。

これで山形へ引導を渡す事が出来ましたが、甲府が勝ったため未だ4位。
しかし、2位福岡が負けたため、残り5試合はかなりの波乱が予想されてきた。
最終節にまさかのビックサプライズを期待したいが、そのためには残り全勝が必須な事には依然変わりはない。
気を緩めず全勝を目指せ!
[PR]
by hiro193-m | 2005-11-07 00:48 | 観戦記