サッカーJ1ベガルタ仙台を応援してます。


by hiro193-m
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

引き分け・・・う〜ん微妙だなぁ

試合は一進一退の攻防が続きましたが、最後は湘南の押し気味に進められました。
ゴールは仙台の選手の2ゴールで引き分けと言う厳しい結果。
しかし、4位甲府も引き分けた(山形の林選手に感謝!)ため、辛くも3位に留まった。

ベガルタはなんかボールが落ち着かないと言うか、バタバタした展開で
「もっと落ち着いてボールを回せよ!」
とテレビ前で叫んでいましたが、どうやらピッチコンディションの悪さも響いた模様・・。
しかし、クロスを入れる精度の悪さもあったように見える。
テルのように正確なクロスを入れられる選手がいないのは痛いですね。
村上に正確さを求めるのは酷なのかも知れないが(?)、中田はサイドMFとしての実績を考えるともう少し精度を高めて欲しい。

2位福岡が順当に勝ったため、自動昇格にはかなり厳しい展開となってきたがまだ諦めるのは早い。
前回の昇格時もほとんど無理と思われていた中での奇跡があった。
もしかしたら昇格の奇跡は入れ替え戦で現れるのかも知れない。

話は変わって、今日サッカーJ+を買って来ましたが、その中に現レッズコーチ(元フリューゲルス、サンガ監督)のインタビューがあり、天皇杯を勝ち取った時のチームの事が載っていましたが、ドイツ人の彼が「気持ちが強いチームが勝つんだ」と言っている事に非常に感銘を受けました。

サッカーではよく戦術や個人の能力が論じられるため、こういった根性論は軽視されることがありますが、チームとして統一された強い気持ちが大切です。(ドイツ人にもゲルマン魂に象徴されるように根性論があるのかもしれないけど・・・)
残り3試合(5試合?)は
気持ちだけは相手に負けるな!
[PR]
by hiro193-m | 2005-11-21 01:38 | 観戦記