サッカーJ1ベガルタ仙台を応援してます。


by hiro193-m
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

対横浜FCドローで終わる。

今日は天気は比較的良いのだが、風が冷たく後半は震えてました(審判への怒り?)
a0012565_0482656.jpg

スタメンは足を痛めた梁に変わり、久々先発復帰の中田を右SBに入れて、熊林、直樹、菅井の3ボランチに変更。
試合内容は、前半は仙台、後半は横浜が押し気味に進めるも両者決めきれずにスコアレスドロー。

前半の勢いが、後半になってなくなってしまったのには不思議に感じていましたが、どうやら中盤の熊林、菅井が痛めていた模様。
そのせいで出足が遅くなってしまい、横浜に攻められていたとのレポートがありますが
【J2:第9節 仙台 vs 横浜FC レポート】from J's GOAL
また、そのアクシデントにより萬代の投入が遅れてしまったと監督のコメントがありますが、
【J2:第9節】仙台 vs 横浜FC:ジョエルサンタナ監督(仙台)記者会見コメント from J's GOAL
この2人が痛めているのなら、せっかくベンチにいる金子を起用するとは考えなかったのかな?

どうやらサンタナ監督の交代で使う選手は、紅白戦の主力組でプレーしていないと駄目のようですね。
控え選手は、是非とも紅白戦は主力組でプレー出来るように頑張ってもらいたいです。
しかも、サンタナ監督はサテライトのプレーもちゃんと見ているので、腐らずにやっていれば必ず起用があるかと思えるのは、控えに入っていない選手も頑張ってやれるのかと思えます。

今日は中田のプレーが成長(?)と言うか、改善されていた点は良かったと思えるし、磯崎もプレースタイルが彼なりに確立されてきたのかな?と感じました。
だが、ブラジル人の強引な個人プレーは、まだまだ改善の余地がありそうです。

次節は、梁、熊林、菅井と中田もヤバそうな状況で、2日後には試合とは厳しいですが、是非ともベルディには勝ってもらいたいです。
[PR]
by hiro193-m | 2006-04-16 00:52 | 観戦記