サッカーJ1ベガルタ仙台を応援してます。


by hiro193-m
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

スカパー観戦:思うつぼ

今日はアウェー鳥栖戦。
昨日上位陣が全て勝ったため、ベガルタも離されないためには本日は負けられない試合。
しかも、去年は1得点も出来なかったアウェーでの鳥栖戦となれば、俄然応援にも力が入るってもんだろ!!と、思いながら観戦しましたが、梁の先制点に安心して出かけてしまいました(w

しかし、帰って録画を見てびっくり!1−5なんて結果じゃないか!
アッヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚)ノ
で、監督のコメントを早速チェック!!
それは国家機密です。
楽しすぎる!

今日の試合内容は仙台の予定通りの展開(1失点は余計だったが…)。
開始早々に先制点を取ったベガルタは、後は守ってカウンターを狙う。
そのためボール支配率が鳥栖が高くなってしまったが、あれはボールを持たせているだけ。
そこらへんを勘違いして、試合内容はを悪くないと思っている鳥栖サポの方もいますが、シュート数と内容を比べてを見てみると、鳥栖のシュート13本ですが、そのうち決定的なシュートは1ゴールの新居以外に前半1本、後半2本あるかないか位でしょう。
それも、ペナルティエリア内のシュートは対して見当たらないのでは??

ベガルタは菅井の欠場で、中田が久々のスタメンでしたが、今日の試合は中々の合格点と言えるでしょう。
しかし、村上のどーも守備が軽く、また攻撃も効果的とは言えない出来に不満が残る。
梁は守備に、攻撃にと獅子奮迅の活躍。
ロペスも悪いなりにきっちり仕事をしてくれて最高の結果を残してくれた。
a0012565_074358.jpg

さあ、今週も良い気分で1週間が過ごせそうだ(w

しかし、横浜C・・・負けないねぇ・・・。
[PR]
by hiro193-m | 2006-05-29 00:09 | 観戦記