サッカーJ1ベガルタ仙台を応援してます。


by hiro193-m
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

審判も酷いがベガルタも悪い

いやいや、ここ最近のJの審判のレベル低下が言われている今季で、北村審判なるお人もその仲間入りするとは思いませんでした。

最近は試合前の審判紹介も気にしながら見ていて、今日は主審と第4の審判の名字が同じ「北村」なんだ〜。へー珍しいな〜・・・。
けど聞いたことない人だから、多分普通の審判なんだろうと思いながら見ていましたが、まさかへたれをジャッジするとは・・・。

詳しいジャッジは他のブログ等に記載があるとは思いますが、主審に言いたいことは望月監督も言っているように、サッカーは11対11でやるもので、11対11対1ではないこと。
萬代への1枚目やナヲキへの1枚目は、事前に選手へ警告をするくらいの余裕がないのか?
北村主審、試合の主役はあなたではないし、せっかくお金を払って見に来ている人達はあなたが目立つ試合は見たくない。
a0012565_0421878.jpg
この状況でもよく理解していないだろう審判団。

この怒りは負けたことによる怒りもあるが、せっかく楽しみにしていた試合が、前半早々にぶち壊されたことにあることを認識してほしい。
イエローカードそれは本当に選手だけのせいなんだろうか?もっと試合を円滑かつ荒らさないで進める方法はなかったのか?
Jリーグも含めて考えて頂きたい。

しかし、ベガルタにも非があることは否めない。
まず、前半の主導権を握れなかったこと。
これは最近の傾向で顕著に現れているのでは?相手側に積極的にプレスを掛けられると、押し込まれてしまい。セカンドボールが拾えなくなり、攻撃が縦パスに頼りがちになってしまう。

また、ナヲキの2枚目。あれは完全に行き過ぎたプレー。
そこまでしなくても、一人少ない状況ともはや1枚もらっている選手のプレーとは思えない。
あれでベガルタの勝利プランが崩壊し、徳島の勝利へグッと傾いた瞬間であった。
あれプレーはナヲキに猛省して頂きたい。

ともあれ、これで今季3敗目。
しかも研究されてきて、そろそろ新しいオプション&ニューフェイスの登場を待つしかない状況なのか?
今季の原点である人もボールも動くサッカーが、最近見られないような気がしているのは気のせいではない。
しっかりと原点に帰って、もう一度立て直して欲しい。
[PR]
by hiro193-m | 2007-05-21 00:58 | 観戦記