サッカーJ1ベガルタ仙台を応援してます。


by hiro193-m
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:観戦記( 115 )

草津の次は草津から

草津1ー1仙台
草津:氏原  仙台:関口

何故2戦連続決勝ゴールの萬代を外してまでの、4−5−1の中島1トップなのか?
確かに関口は1点取ったが、もう一人の男(モジャ男)は全然ダメポ・・・。

よく解らないのが、前節スタメンで決勝ゴールを上げた萬代をスタメン落ちして、ましてやベンチにも入っていないかった、洋介をスタメンに持ってきたこと。
これって萬代と菅井は面白くないんじゃないか?
まあ、二人ともそういう状況が逆にプラスに働く選手かもしれんが・・・。
しかし・・・

バッヤキャロー!失った勝ち点2はどうすんだ!!!

書き込まない時に連勝を重ねていたが、やはりベガルタクオリティ。
せっかくのチャンス(札幌負け)に勝ち点1だけとは・・・。

まあ、ポシ的に考えるなら、直接対決でなくて下位に引き分けだからいいのか?

しかし、監督には何故菅井では無く洋介だったのか、萬代を外してまで1トップだったのか詳しく聞きたい・・・。
[PR]
by hiro193-m | 2007-09-23 17:57 | 観戦記
仙台 1ー1 草津
仙台:田村(J初) 草津:チカ

ファーストハーフはベリィバッドね。
草津の圧倒的ルール にあたふたするベガルタ。
せっかくポストプレーをホープされて出された中原。ポストプレーが全く出来ずにボールを取られまくる。
では、ロペスはと言うと・・・いつものバッドハビットが出て、持てばドリブル(それもお決まりのセントラルへ)。
そこで取られるか、出したパスorシュートの精度がバッドにてフィニッシュし・・・。
リクエストの粱はゲットタイアードしているのか、ふてくされているのかエクササイズ 量が少なく、単純なミスがスタンドアウトする始末。
前節ブレイク抜群の中島は、裏を狙うアクティビティーばかりでフロントラインにポーンとイグジスト するだけのコンディション。
サッチフロントライン じゃあミドルでボールを取られまくるのもインポッシブルはない。

But、フィックスできたのはセカンドハーフ。
やっと中島がサイドでボールをアクセプトするアクティビティーをし始めて、クロスが入ってくることが出来た時に、中原に変わって永井の投入でミドルを厚くしてきたフルムーン 監督。
正直中島のアクティビティーにゴーストが見られたので、サイドからのクロスに対してフィールドオブコンテストをもっと見てみたかったのもあるが、ここらへんからベガルタの猛攻が始まった。

But、リザルトは田村のセットプレーから押し込んだ1点のみ。
粱はセカンドハーフ、エクササイズ量をメニーにしてチャンスをメイクすることに一役買ってはいたが、ファーストハーフからやってやって欲しかった・・・。

ファビーニョはどうやらチームにフィットしてきたフィーリング。
永井はディスタイムチームの構成にゴースト(変化)を与えてくれた。
晋吾はちょっと力が発揮できなかったか??
中原はまたもやスタメンがビカムディスタントするリザルトとなってしまった・・・。

ディスシーズンは昇格アンドソーオンと言うより、チームとしてのタクティクス、連携、そしてコーチ・監督達の試行錯誤のシーズンとプレイスして、まずはロングな目で見る余裕がネセサリーですかねぇ・・・。

しかし、ルーズしたり、ローランクチームプルアパート したりすると悔しくて頭くるんだよな・・・。

今回は「ルー語変換」を使わさせてもらいました。
[PR]
by hiro193-m | 2007-08-20 22:56 | 観戦記

最悪な負け:愛媛

いつもはカモにしている愛媛さん。
今日はお初の3人にゴール(1人はバースデイのおまけ付き)をプレゼント。
攻撃はからきし駄目!
守備はせっかく高さを手に入れたと、騒いでいるメディアを尻目に高さで競り負けて2失点。
残りの1つは相手のビューティフルゴール。

いやいや、愛媛さんは今日は記録に取っておきたいほどの圧勝です。
そして・・・ベガルタさんは記録にしたくないほど惨憺たるもんでした。

いっそサンタルチアでも歌って笑ってすむなら歌いましょう。
それとも和田アキ子の「悩み無用」か?

♪も〜お〜悩み無用!あなたの昇格きっと叶わない〜。

はあ・・・。

今年もさっぱり・・・はじめだけですな。
守備が崩壊して、後ろと前がパッカーンと分裂してましたよ、前半から。
あれじゃあ愛媛さんに中盤を征されて当たり前ですがな・・・。

なんでそんなに焦っちゃうの?ホワィ?まだ時間はあったよぅ?
けど、後半立ち上がりにいつものセットプレー弱症候群が出てからは、もはや最弱チームへまっしぐら。
いやいや、どうしてこんな順位にいまでも居れるのかわからないほど弱い。
チームとしてバラバラ。

今季はやはりチーム作りの1年目としてじっくり見定めましょうねぇ。
[PR]
by hiro193-m | 2007-08-16 22:48 | 観戦記

今日は仙台花火大会ッス

今日は仙台七夕の前夜祭。
花火が広瀬川から上がり、美しい大輪を夜空に咲かせるはずですが、オイラはたかだが10発ほどの花火が上がると言う噂のスタジアムへ・・・。

結果・・・上がりませんでした(泣

今日は・・・正直、水戸GK本間ちゃんにやられてしまいました。
結果は引き分けですが、終わった瞬間はタオルマフラーを地面に叩き付けて、2度とスタジアムに来たくないとほんとに思いました

相手のGK本間ちゃんにことごとく止められて、手も脚も出なくなった。
決定力がないと言われればそれまでですが、選手交代も今日は機能せず。
期待のファビーニョにいたっては、まだまだ試合感どころか、体や気持ちも準備不足な感じ。
永井も交代した粱より運動量が少なく、せっかくフレッシュな選手が入ったのに、さらにギクシャクして中盤が停滞するベガルタでした。

やはり、ここらへんで直樹のセンターバックには限界が見えてきているので、CBが似合うベテランをがっつり連れてきて欲しいとの要望が数多くあると思いますが、今日の試合はもはや直樹は限界っぽい・・・。
[PR]
by hiro193-m | 2007-08-06 00:21 | 観戦記

ポリアンナ物語

V仙台 0−2 札幌
得点者:札幌 中山(1) ダヴィ(1)

「あぁ、よかった!」
・富田くんが中盤の要として活躍してよかった!
・新加入のジュニーニョがもはや来日していてよかった!
・新加入選手がジュニーニョ以外に日本人を捜していてよかった!
・超ドン引きの引きこもりサッカーじゃなくて、あくまでも攻撃的に、見ていて楽しいサッカーを忘れないベガルタ仙台のサポーターで凄いよかった!
「よかった探し」(どんな事が起きてもその中からよかったと思える事を探し出して明るく振る舞う事)by Wikipedia
[PR]
by hiro193-m | 2007-07-27 00:23 | 観戦記
A福岡 0−1 V仙台
得点者:V仙台 ロペス(1)

厳しい日程の中、価値ある勝利を上げてくれたベガルタ。
対したアビスパは、今季これでベガルタ戦は3戦3敗と、すっかりカモになってしまったが、そんなに弱い相手とは思えない。
では何故??

3戦を見た感じでは、決定力がそんなに劣るチームとは思えないが、攻撃にはSBの上がりが少ないのかなぁ?
そういや、いつも福岡戦を見るたびに思うのだが、あのチェッコリって選手は良いのか?
どうも素晴らしい選手には見えんのだが、ずっとスタメンである。
しかし、中村北斗の開始早々退場はかなり痛いだろう。
福岡のサポーターは中村の復帰を待っていただけに辛いことだ。

と思っていたら中村は全治2か月・・・・・つ鶴。
うまい選手だし、まだ将来があるから、無理はしないでじっくり直して欲しいですね。

試合は、ベガルタのチーム全体が良く動く、第1クールを彷彿させるプレーが随所に見られて、チーム的に復活の兆しがありました。
俺的には関口、富田両選手の動きがかなり良いと思いました。
特に関口はGoodJob!
あとは得点か、アシストをしてもらえばしばらくはスタメンも安泰と言ったところかな?

洋介&磯崎の両SBも、やっと結果が出せて自信につながったことでしょう。
守備はまだまだ不安があるけど、今日の日刊でのネタは
仙台がJ通算37得点MFファビーニョ獲得
ファビーニョですか!!?
ちょっとびっくりですが、新潟に5年も在籍していた選手ですので、脚さえ完治していればかなりの戦力となるはずです。
しかし、ロペス、粱と被るんだよな〜。やっぱ後半の交代要因なのか、それともロペスをFWに上げてファビーニョ投入なのだろうか?

う〜んCBの補強は、ないのか・・・・・・・・・・・・?
[PR]
by hiro193-m | 2007-07-17 22:55 | 観戦記

超人ハルクショー

昨日は生で虐殺ショーを目の当たりにしてきました。

フッキは近くで見ると、ほんと超人(HULK)です(w
ちなみに1点目を決められた後のパフォーマンスが非常にムカつき ましたよ。

試合内容は、
・攻めていてワクワクしたが、結局取れない得点。
・まいどまいどのカウンターにあたふた。
・パウリーニョ、フッキなど、強力外国人に弱いDF陣。
・周りと合わない永井先発&何故か交代は萬代だった采配。
・4点目を決められるまでは気合いが入って、頑張った。

う〜ん今節は完敗ですがな。
点が決まるごとに、はしゃぐラモスが視界に入りムカムカ度倍増 の試合は早く忘れて(w
次節の難敵福岡を攻略してしまうことに、期待しましょう。
[PR]
by hiro193-m | 2007-07-12 23:46 | 観戦記

半分終了!07シーズン

V仙台 1−0 C大阪
得点者:V仙台 ロペス(1)
a0012565_22481648.jpg
今日のベガッ太は2人相手にPK。
a0012565_22524162.jpg
GKもやるが決められてショックのベガッ太(w
a0012565_22541447.jpg
天気も良く、いい感じでした。

試合前半は、前から積極的にプレスをし、高い位置からボールを奪うことがうまくいき、再三攻撃を続ける。
が、中島を筆頭に粱、ロペス、菅井などが動きが悪く、押し込むがシュートまで行けない焦れた展開。
1点でも入ってくれれば展開は楽だったのですが、前半の出来では後半は楽勝ってな感じ。

しかし、後半に入ってもあまり変わらず、逆にセレッソに押し込まれることも増えてきた。
そこで登場したのが、最近周りとの連携も良くなり、徐々に結果を出してきた関口。
彼が入ったことで前線が活性化はしたが、以前決めることが出来ずにいるベガルタに、ユアスタの雰囲気はイライラがMAX!
そこに関口の勇気ある突破でのPKゲットは、スタジアム中が興奮のるつぼ(w
しかし、大興奮状態の関口を尻目にさっさとボールを用意するロペス・・・。

ロペス:( ^∀^)「自分のところへボールが回ってきたし、関口も何も言っていなかった」
関口:Σ(゚д゚|||)「よろこんでいたら、ロペスがもうボールをセットしてた・・・ほんとは蹴りたかった・・」
かわいそうな関口・・・。
a0012565_23591648.jpg

がしかし、今季は敗戦の後も泥沼の連敗に陥ることもなく、しかも!
関口、富田、広大など第1クールはまだ出番が少なかった若手が、伸びて戦力となってきた第2クール。
前監督のサンタナさんが「新人を伸ばして育てるなんて、1人でも育てば良い方だ。」と言っていましたが、今季は中島、萬代など能力があるのに外国人選手のため燻っていた才能が解放されつつある。

今季はまだ荒削りな部分も多いが、昨季に比べチームとして全体が大きく育っていると感じられるシーズンである。
これからは暑くなる戦いになるので、まだまだ控え選手で腐ることは許されない。
第3クールでは更なる控え選手の台頭に期待だ!
[PR]
by hiro193-m | 2007-07-02 23:59 | 観戦記

望月采配の勝ち

水戸 1−3 V仙台
得点者:水戸 吉本(1) V仙台 萬代(1) 富田(1) ロペス(1)

はっきり言って勝てたのが、水戸だから!???
先制及び2点目までは、まずまずの展開だったベガルタのサッカーが、早々に余裕の展開となったためか、中盤が間延びし、そこのボールをことごとく拾われてピンチの連続。
スカパーでの観戦では、ロペスが全然映らない&解説のロペスにダメ出しを受けて、ロペス交代を連呼して観戦していましたが、交代はなんと粱。

正直、「ああ・・・駄目かも・・」
と思いはよぎりましたが、関口が入ってから徐々にベガルタペースへと移っていたのはびっくりしました。

そしてカウンターからの関口→外す→ロペスがシュート→GKブロック→再度ロペスが押し込む→ゴール!
あんなに使えないと思っていたロペスが、試合を決定づけるゴールを叩き込むとは・・・。
いや〜やはりサッカーは生観戦で、ピッチ全体を見渡さないと駄目なんだね〜。

それに付けても、望月監督の我慢の采配は見事です。
さて、次節は第2クール最後の試合となるC大阪です!
ここはきっちり勝って今季はtぐの3連勝といきたいですよ!
[PR]
by hiro193-m | 2007-06-27 23:32 | 観戦記
えらい中途半端な記事で寝てしまった・・・。

試合内容はアグレッシブとは言えない、少々眠たい感じの試合。

中盤での奪い合いが多く、ベガルタもゴール前までボールは持っていくが、シュートまで行けない。また、愛媛も攻めてきながらラストパスやシュートの精度が悪く(1、2本いいのもあったが)グダグダ気味な前半。
その終了間際に、やや固さのあった富田からの、判断の良いダイレクトパスを粱が落ち着いて決めてゴール!
このゴールだけで勝てたと思うが、まだ木谷と直樹、ジョニウソンの意思疎通が不完全のため、危ういシーンを演出。
ジョニウソンって1試合に1回はヒヤッとさせるプレーをするよなぁ。
あれがなければ良いのに、それもまた魅力のうちなのか??(w
a0012565_054971.jpg

また、今節はロペスの出来が前半よろしくなかった。
パスミスは多い上に強引なドリブル、ボールをもらいたくて下がり過ぎるポジショニングなど良いところはありませんでした。
少々お疲れ気味なのかもしれません。
まぁ最後は菅井にナイスパスを出すなど、きっちり帳尻はあわせてきますが。
a0012565_061046.jpg

今節は上位陣もほぼ予想通りと言える勝ち星で、あまりばらけた感じはありませんが、短い間隔での連戦でもきっちり勝利を狙いましょう。

目標は今季初の3連勝です!
[PR]
by hiro193-m | 2007-06-26 00:08 | 観戦記