サッカーJ1ベガルタ仙台を応援してます。


by hiro193-m
カレンダー

<   2004年 08月 ( 30 )   > この月の画像一覧

STAR WARS続編でる?

cogno_eb2さんの記事からスターウォーズにエピソード7・8・9!で、ジェダイの復讐公開時のリーフレットに全9話である事が明記されていたとのことですが、俺も当時見に行ったものだけどリーフレットの内容は・・・覚えてないなぁ(笑

だがしかし!実はこの話、別な所から知っていて、当時スターウォーズに夢中になった俺は1冊の本を買い求めた。
それはソノラマ文庫の”ジェダイの復讐”(初版本 昭和58年7月8日発行)なる、ただ写真(ほとんどがモノクロ)と簡単なストーリーが書いてある、今なら絶対買わない(笑)当時の流行に便乗した本だが、その中に”スターウォーズの魅力”(文 井口健二)と言う記事が載っており、そこに以下のような記事が載っておりました。

・・・第3の魅力を上げるならば、それは物語の長さだ。単にシリーズというならこれより長いものも沢山ある。しかしそれらは1本1本が独立した話であって、長い物語が語られいるわけではない。これに対して「スター・ウォーズ」は全9話が一つの大きな物語を形成しているのだ。・・・・

・・・ただ最近の情報では「ジェダイの復讐」の後5年間お休みし、その後2年に1本ずつ第1部の3本を作り、その後また5年間お休みし、さらにその後2年に1本ずつ第3部の3本を作るという話もある。・・・


これを読んだ時は凄い長い話になるんだなぁ・・・と思いワクワクしていたのを覚えています。
しかしこの記事を書いた井口健二さんってどんな人なんだろう?
映画関係者なんだろうか?今では知る由もない怪しい人物だ・・・。

<追加>
ググッたらこの人が掛かった。
多分この人であろう。
[PR]
by hiro193-m | 2004-08-31 20:38 | 映画

iPod買ってしまった!

サントリーウーロン茶のiPod4000台!にチャレンジしているうちに、どうしても欲しくなって買ってしまいました(笑
a0012565_2238625.jpg

早速使ってみたが、びっくり!音が悪い!げげっ!これは失敗か??と焦って色々他の曲も聴いてみると解りました!

初めに聴いていた曲は、appleのiTunes初期設定でAACエンコーダ128kbpsで取り込んでいたため、なんか音がこもっていましたがその他の192kbpsで取り込んだ曲はクリアーに聞こえました
まあ人によってはこれでも音質がイカンと言う人もいるかも知れませんが、所詮持ち運んで聞くポータブルプレイヤーなので気になりませんね。

音質にこだわる人はCDウォークマンになってしまいますが、あれだと大きすぎるのが難点。
その点このiPodの良い所は曲が沢山入れられるのが素晴らしく(・∀・)イイ!!
ちなみに今現在の俺のiPodはたしか600曲ほどで4Gちょっと・・・。

これは車でも聞けるし(一緒にカーアダプタも買った)持ち運びも出来て、こんなにたくさん曲が入るのは正直驚きです。
WIN用のソフトも同梱されているので、皆様もどうですか?
[PR]
by hiro193-m | 2004-08-30 23:05 | 音楽
毎度毎度の下位取りこぼし・・・。
負けはしないが、点も入らない。はぁ〜・・・。
試合は見ていて疲れる試合でした。

どっちかと言うと横浜FCの方がやや優位に攻めていた感じ、というかやたらFKを与えてしまっている。
だがセットプレーを数えないと、横浜の決定機はあまり作らせなかったDF陣は最終的には仕事をこなしている。
となると問題は攻撃陣となるわけであるが、FWの動きが悪いと言うとそうでもない。
ただシュートの精度が悪いだけだ。(これが一番の問題か?)

どちらかと言えば中盤、ボランチのシルビーニョの不調が響いている。
いつものドリブルがなりを潜め、突破が少ない上にパスミスや判断が遅いことが多く、せっかくのチャンスを逸している。
だが仙台の選手の中では抜群のキープ力を誇る彼を外すと、ボールの預け所がなくなり攻め手がグンと減ってしまうので、不調と言えども外すわけにはいかない状況。
それに加えサイドに起用されている梁や財前及び村上が、本来はサイド向きの選手ではないため、どうしてもサイドの崩しが甘いのも欠点だろう。

ここはベルデニックには西谷を左WBで先発させて欲しいところだが、いかんせん彼は守備をしないのがつらいとこ。たしかに梁にはサイドの突破は難しいが守備の貢献度はかなり高く、外すと守備が崩壊しかねない恐れもある。
が、そのリスクを冒してでもサイド適正がある選手を起用(原崎はイヤ)して勝負をして欲しい。
今はそうゆう勝負が出来る最後のチャンスかもしれない。
[PR]
by hiro193-m | 2004-08-29 23:55 | ベガルタ仙台
明日は横浜FC戦です。
前節勝ったとはいえ、まだ勝ち点は2位とは6も離されており、得失点差も−3と厳しいのは変わらない。
それだけに下位チームとの対戦で取りこぼしはせずに、きっちり勝って次の京都戦へ行きたいもんです。

a0012565_21471616.jpg
で、色々とスタメンの予想が出て来ているのですが、その中になんと第2クール終了間際に加入したFWファビオ・ヌネスがベンチからも外れている!
その理由は疲れがあるからとFWではないポジションでの起用を考えているらしいため、今回はメンバーから外れたとのこと。

マルコスの代わりとして期待されたFWだが、フットサル出身とのことでボールさばきはうまくキープ力と南米独特のこねくり回すドリブルが得意だが、それが災いして強引すぎるほどドリブルが好きで尚かつ玉離れが遅いのが難点。
だから、なかなか前線にボールが来ないと貰いに下がって来てはそのままドリブルを仕掛け最後は取られるか、良ければファールでFKを得るのがいつものパターン。
ベルデニックも最初は我慢して連携が深まればパスをすると思っていたのだが、これが全然変わらない。
とうとうFWとしての起用を諦めてMFとして使うようにしようとしたが、MFとしての役割がわかっていないため次はいつ出て来る事やら・・・。

まあ、全部が全部連れて来る外国人が当たりばっかりなわけはないので、しょうがないですがこの時期にきて起用法を変えるのはどうかと・・・。

となると、これからのキーマンは中原と萬代
この2人の若手(及び長身)FWがどれだけ成長、活躍してくれるか。
[PR]
by hiro193-m | 2004-08-28 21:49 | ベガルタ仙台

これまでの仙台の功労者

J2も30節まで進んで来ましたが、これまでの試合で一番印象に残った選手は誰かな?と思っていたら色々浮かんで来ますが俺はこいつ、森川だ。
a0012565_0235180.jpg
こいつがいなければ取られていた点が一体いくつあるだろうか?
DFとしては身長は大してある訳ではないのだが、ジャンプのタイミングが絶妙で相手FWとの身長差を物ともしない。
しかも抜かれても諦めない姿勢が素晴らしい。去年いたファビアーノも再三素晴らしいプレーでゴールを死守したが、それに匹敵するくらい相手ゴールを止めているのが今季の森川。(ちなみに前節も1点ものをギリギリで止めた。)
第1クールの札幌戦では痛恨のファールでPKを与えたことはあったが、その後スタメンに復帰した後はずっとスタメンをまかされるほどベルデニックの信頼は熱い。

しかし持ち味がマンマークの強さとハードタックルのため、よく相手のタックルを受けて倒れるのが心配。
この人が試合中、タンカでピッチの外に運ばれることが記憶にほどんどないほどよく倒れる。
だから森川はカードよりも怪我が一番心配な選手である。

ベガルタが残り14試合を戦う上での絶対必要な選手はこいつに間違いない!
[PR]
by hiro193-m | 2004-08-28 00:43 | ベガルタ仙台
昨日は調子に乗って飲み過ぎてしました(笑

さて、我がベガルタも調子に乗って次も勝利出来るのでしょうか?(笑
だが昨日の試合で気になる所を上げてみる。

・引いて来る相手を崩せない。
前半は守りを固めた湘南相手に手こずり、ボールを回すだけの展開が多く3トップも動いてはいるが、ボールが前を向いてもらえない。今回はラッキーなPKで先制出来たがあれがなかったら、多分仙台が前掛りになった所をカウンターで得点を奪われてしまったかもしれない。(その証拠に相手のカウンターで1点は取られ、もう1点も取られそうになっていた。)
だが、背の高い選手を投入(中原)することで、ある程度突破口は開けそうな気配はある。
次節は中原が先発になると予想される。

番外ですが、仙台のサポは気が短い。
ちょっと攻めあぐねたり、プレスを掛けられてボールを回すだけでブーイングや悲鳴が出るのはどうかと・・・?
たしかにガスパルやノリヲの後遺症で、GKやDF陣を多少信用出来ない体質になっているのはわかる(笑)が、バックパスをするだけで悲鳴やヤジを言っているのは素人ですな。
あれで動揺する選手もいるかも(昔いた)知れないので
やめましょう(笑
[PR]
by hiro193-m | 2004-08-27 00:23 | ベガルタ仙台

キー(°∀°)ター!

a0012565_21451330.jpg

やりました!湘南に4-1!
試合は、ほぼ終始相手を圧倒する内容。
他会場も引き分けが多い見たいで、まだまだ行ける。
そして俺は呑みにいきます(笑
[PR]
by hiro193-m | 2004-08-25 21:43 | 携帯

湘南で波に乗れ!

明日戦う湘南ベルマーレは22節で負けている相手。
順位こそ11位と低迷しているが、FW高田、柿本を中心にサイド攻撃も多彩で、前節も破れたとは言えスコアは2−3と2点も挙げているし、前々節の山形戦は逆転勝ちをしている侮れないチームだ。

対してベガルタは川崎相手にロスタイム2点で同点に追いつく底力を見せたと思いきや、2点リードの山形に10分で追いつかれ守備のもろさを露呈。
福岡にはゲームの主導権すら取れない有様で、正念場の第3クールに勢いすら見いだせないチーム状況。
それでも現在のチーム状況は開幕の頃より成長していると言うが、開幕の頃はまだ残り試合が多数あり、ある程度の余裕があったが今は状況が違う。
昇格へのカウントダウンがせまるプレッシャー、システムを固定できない指揮官の焦り、サポーターの過剰な期待と罵声が選手にどれだけ影響するのか?

そんな時、一番の効き目はやはり”勝利”だ。
たしかに湘南は前回の対戦時には破れてはいるが、仙スタでの湘南戦の相性は良いはず。
ここは勝ちは当然の命題だが、内容にもこだわって勝利して欲しい。
そうすれば残り14試合は結果が出るはずだ。
[PR]
by hiro193-m | 2004-08-24 22:50 | ベガルタ仙台

仙スタ名物?3

久々の仙スタ食い物ネタ!です。
a0012565_2115398.jpg

これは仙スタ内の”とんかつ大町”で販売の”大町丼(豚角煮丼)”。
ちょっと写真はあまりおいしそうではないかもしれませんが、肉は柔らかくてなかなかお味。
量も以外と深い入れ物なのでまあまあかな?
お値段は500円と、お店の名前を付けて売っているわりには普通な感じ。
ビールと一緒に食べればいい感じ!・・・ってなものでした(笑

今回はその他にもう一品。
a0012565_2191156.jpg

これは”フライドパスタ”と言うもので、仙スタで売っているのは1店だけの代物。
以前からスタジアムでは良く見かける(婦女子がよく買っている)食べ物だったので、かなり興味があったので買ってみました(^^

で、肝心のお味はと言うと、1本食べた友人には「何これ?いらん!」と不評を買ってしまった・・・。
名前や見た目から解る通り、乾麺のパスタを揚げたものに塩を振っただけのもので、な〜んも変わった味がしません(笑
なんでこれが売れるのか???この不思議(たいしたことない)味が良いのか???
しかもこれで200円ナリ!とはちょっとお高い感じが・・・。
俺的にはビールのつまみにも頂けない代物でした。

う〜ん今回はちょっと当たりがない食い物の紹介でしたが、これに懲りずにまだ食べて行きます、って俺って食ってばっかりの印象がある?
[PR]
by hiro193-m | 2004-08-23 21:24 | 食べ物
今大会は優勝候補の1角地元東北高校が出ていたんですが、3回戦敗退で終わり残る北国勢は苫小牧しか残っていなかったのですが、まさか優勝までするとは思っても見ませんでした。

私自身出身が北海道なので、いつも甲子園は
地元(宮城)>南北海道>他の東北勢>>北北海道>>>>>>>>>>>初出場校
な思い入れで応援してますが、北海道勢はいつも最初の方で消えてしまうため今大会で3回戦を突破しただけでも驚きがあり、いやいや決勝まで行っただけでもヒーローなのに優勝旗を白河の関どころか津軽海峡まで超えてしまった
しかも試合内容が取られたら取り返す乱打戦!
打つも打ったり取るも取ったり、13−10で両チーム二桁安打、二桁得点は甲子園決勝では初めての事。
春の優勝校斉美相手に臆する事なく、のびのびプレーしての優勝には駒大苫小牧ナインに拍手を送りたいです。
[PR]
by hiro193-m | 2004-08-22 22:48 | スポーツ