サッカーJ1ベガルタ仙台を応援してます。


by hiro193-m
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2004年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

札幌戦の前に、仙台スタジアムコンコース内で新潟県中越地震義援金募金がありました。
ベガルタの選手達も参加して募金を呼びかけていました。
俺が見たのは東側に中原や梁(他3人覚えてない)達がいて募金をしてくれた人に握手をしていたが、a0012565_22373629.jpg凄い行列だったのであきらめて北東の森田、西、村田、原崎、渡辺らがいる所で募金して来ました。
なんでこちらかと言うとこちらは並ばなくても握手出来たから(涙
他に西側には森川やファビオ(!)がいたらしい。

しかし監督は気に入らない選手は絶対使わないよな。
なんであんなにガスパルは使い続けたのに、ファビオはあっさりとスタメンから外すのか?
まあしょうがないや(笑

試合は、前節コンビを組んでまずまずだった菅井と石井のダブルボランチに右に中田、左に村上、トップ下シルビーニョで2TOPには寿人と初スタメンの関口。
監督の作戦とすれば、ボランチがボールを取ったらすぐシルビーニョに預けてスピードの速い寿人、関口にボールを出してもらいたかったのだろうが、前半はベガルタが攻めていながらシルビーニョがトップ下と言うよりFWの位置にいる事が多いために、寿人と関口のスピードを生かしたパスが出せないため、なかなかフィニッシュまで行く事ができない。
しかし守備はかなり安定していて前半の札幌は1本のみ。

後半にはシルビーニョもポジションを修正してきて効果的なパスが通って来ているが、シュートが弱かったりしてなかなかこじ開けられないが、後半17分に石井が交代した後にボランチに入ったシルビーニョから寿人へスルーパス、それをドリブルした寿人が中央へ折り返し左からフリーでつめていた村上がゴール!やっと点が入る。

が、その後札幌の猛攻撃に相変わらずバタバタし始めて結局失点。
何故?前半は良かったのに?もしかしてシルビーニョをボランチにしたからかな?
彼の相棒はやっぱポイチか直樹だけですね。菅井程度のカバーリングではダメでしょう。
で、その後はここ最近お決まりのゴッツェをトップに上げてのパワープレーを展開。
惜しい所まで行くが決められず、引き分けで終了。

何故か札幌には勝てません。
しかし、ここ何試合かのホームゲームの中では、比較的楽しい展開だったゲームだと思います。(はぁ〜)

せめて残り4試合は勝って終わらせて欲しいです。

(おまけ)
さっきジュビロ対東京Vを見ていたのですが、ジュビロの17番太田。
なかなか良いクロスを蹴りますね。
しかもスピードもある楽しみな選手ですが、彼は走るとき右腕をバタバタさせて走るので、見ていてハタ坊を思い出しました(笑
[PR]
by hiro193-m | 2004-10-30 22:37 | ベガルタ仙台
いや〜スキンの編集で新聞すら読んでいなかったが、びっくり!
杜の都のITウェーブ(Road To Somewhere)
終わったことだったのね(SP-Factory ★晴れのち晴れ)
お二人のBlogで初めて知りましたよ。ハイ・・・この記事なんですか?

ライブドア 仙台経営参画も(スポニチ)

なんだか野球がダメならサッカーで、って感じですか??
しかもいつインタビューしたんだかわからないが、本間ちゃんが
「参加の形、出資か、協賛か、イニシアチブをとるのかは分からないが、協賛していただけるならありがたい」と東北ハンドレッドの本間良一専務は喜んでいた。

けど堀江社長「やれるだけのことはやった」(日刊スポーツ)では
サッカーJ2の仙台への資本参加については「野球(の新規参入)が決まったら、協力してやっていこうという話はした。ただ、認められない場合は、難しいだろう」と話した。

と東北ハンドレッドの本間良一専務は喜んでいた
と東北ハンドレッドの本間良一専務は喜んでいた・・
と東北ハンドレッドの本間良一専務は喜んでいた・・・・
と東北ハンドレッドの本間良一専務は喜んでいた・・・・・・・。

スポニチに見事釣られてるじゃん!

まあ今後どうなるか、11/2を落ち着いて見届けましょう。
[PR]
by hiro193-m | 2004-10-28 22:20 | ベガルタ仙台
上の所に画像を貼付けてみた(仙スタ画像)

やってみた感じ、「おおっー!出来た!」と喜んでいたが
職場のWINにて見た所
画像がはみ出しているじゃないか!
どうして?MACでは奇麗に記事の上に収まっているのに??
どうやっていいのかわからん!(涙

と思い、今日は本屋に寄ってCSSの本を探して来ましたが
たくさんあって分からない上に、全部2000円以上の高い本ばかり!
・・・カネ、ネエヨ_| ̄|○

とほほ・・と思っていたらそこに、すんごい分厚いこんな本が!

ポータル、プロバイダ別blogデザインカスタマイズ事典

どれどれと読んでみると、CSSの記述を各ブログサービスごとに説明している本でした。
もちろんエキブロもサポートしていて、おおっ!これは買いか?と思ったのですが辞めました(笑

なんでかと言うと、まず重いし、高い(笑)
そのうえCSSの記述例しか書いておらず、その記述例の解説はなし。とりあえず本の記述例の通りに変更して楽しむだけならいいのですが、そこから応用して別の事をやってみようとしても、解説がないのでこれでは出来ない(残念)
ちょこっとスキンを変えてみたい人にはいいのかもしれないけど、それだけに払うのは勿体ない感じでした。

けど、結局はみ出しているのは何故か分からずじまいだ・・・_| ̄|○
[PR]
by hiro193-m | 2004-10-28 21:06 | 日記
今サッカー好きの中で話題の新聞
EL GOLAZO(エル・ゴラッソ)を入手しました。
横須賀在住の従兄弟に頼み、金曜版(月曜版ではない・・・)を送ってもらい読んでみましたが、これ面白い!(従兄弟よありがとう!)

新聞はピンク色をしていてなんだか怪しげな雰囲気を醸し出していますが、20ページもの容量でなかなか見応えがある。
金曜版のため、初めはチャンピオンズリーグの速報となっているが、他はJ全試合のプレビュー(もちろんJ2も書いてます)となっていてこれがなかなかのボリューム。
そして金曜版で一番受けたのが「Jマスコット名鑑」。
Jのチームマスコットが全部コメント付きで紹介されているのですが、やはり異彩を放っているのがベガッ太へのコメント。
「悪キャラ」として名をはせるベガッ太。観客を後ろから蹴ったり、パルちゃん(清水のマスコット)にセクハラしたりマスコットにあるまじき振る舞いが散見される。しかし仙台スタジアム前には2m超の石像が立つなど、愛されている点は見逃せない。

ごもっともです・・・(笑
マスコットなのにサポからブーイングを受けたりしてますが(笑)、チアリーダーと一緒に踊って頑張っている姿もサポには好印象(笑
スタジアム内を歩いていると子供や婦女子には大人気!a0012565_2356049.jpg
グッズも結構売れてます。オススメはベガッ太君パペット。
指人形になっていて子供や婦女子に大人気です。
仙スタにおいでのサポさん。マスコットがいないのでどうでしょう?

話がそれましたが、この新聞とうとう定期購読すれば地方でも読めるようになりました。
こちらから見て下さい。
半年で9500円だが、これは買いかな?
[PR]
by hiro193-m | 2004-10-27 00:02 | サッカー
川崎に2−1で負けて、2位大宮は鳥栖に1−0の勝利。
これで今季の2位以内はなくなったが3位山形との差も15と、残り山形が1勝でもすれば昇格は消える。(残り5試合でほとんど奇跡的な数字ですが)
だが!今節の試合は第4クールの中でもやっとまとも&楽しい試合でした。

だが、試合は開始40秒足らずでマルクスにゴールを奪われる。
このまま京都のように大量失点なのかと思いきやあらあら?予想に反してペースを握ったのはベガルタ。
中盤でのインターセプトが多い事、多い事。そしていつもなら取っても前に運べないベガルタだが、キープ出来るシルビーニョがいつものボランチではなくトップ下にいるために、高い位置でのキープが出来るようになり、その分後ろからの上がり(石井など)が出来るようになり、再三チャンスを得る事になるがフィニッシュが甘い。と言うか今節は寿人がことごとくチャンスを外す。
前半では4回ほど決定機を外し、後半には決定的なPKを外してしまう。
寿人の調子がもう少し良ければ、結果は変わったのではないかと思わずにはいられないほど悔しい。

しかし今節は石井と菅井の初コンビのボランチで挑んでましたが、このコンビなかなか良い感じです。
前にシルビーニョと言う明確なボールを預ける人がいるからなのか、それとも川崎の中盤のプレスがあまりキツくなかったせいなのか・・・、菅井自身は試合前のコメントでは石井との相性は良いと話していましたが、ここまでバランスが良く出来るとは思いませんでした。

そして今節一番光っていたのは関口!
後半から大柴に変えて投入されましたが、まず諦めない!
ゴールラインを割りそうなボールでも、サイドラインを割りそうなボールでも追いかける!そして追いついてボールをコントロールする。この諦めない姿勢には他の選手ものせられてきます。
そして川崎のDFもあたふたさせるドリブルがまた凄い!3人抜きや股抜きなど、関口がボールを持つとどうなるのかワクワクさせてくれます。
来季に非常に期待が持てる選手の登場にベルデニック監督もびっくりしたようで、次節は先発もあり得る事をコメントしていました。

実は今節の布陣は一番良い形なのかもしれませんね。
でもサイドの村上やFW大柴などはチャンスに余り絡む事が少ないのと、菅井ももう少し安定感が欲しい感じはあります。
今回のシステムをベースに、財前(大柴)や熊谷(菅井)、中田(村上、そして梁が左)が入ると結構いい感じで来季行けるのではないでしょうか?
[PR]
by hiro193-m | 2004-10-25 22:38 | 観戦記
元日本の10番ラモス瑠偉が、とうとうS級ライセンスを取得した模様。
a0012565_1325442.jpg

ラモス氏がS級コーチに(サンスポ)

日本語の問題が読めないらしいとか、ベテランばっかり起用しようとして落とされたとか(嘘)なかなかライセンスが取れなかったラモスだが、これで晴れてJクラブの監督となる事が出来る資格が得られた。

さて、こうなると興味はこの人を一番先に起用しようとするクラブはいったいどこ?ですよね。
ちょっと考えてみました。

東京V
まず最初に浮かぶのはやはり出身クラブの東京V。
けどアルディレスと比べて未知数のラモスを起用するかは疑問だが、人気アップのために起用しそうなクラブではある。(松木を起用したりするクラブだからあり得る)

ヴィッセル神戸
三木谷がいかにも取りそうな人材!しかも親友カズもいる!ここが一番有りそうな気がする。
そして豊富な資金をバックに高い外国人を連れて来るが、トップはカズ!間違いない!(笑

柏レイソルC大阪
どっちも監督が変わったばっかりだけど、このまま低迷が続くとしたらもしかしたらあり得るかも?
けど切羽詰まった時に、実績のない新人監督の起用はないとは思うけどね。

京都サンガアビスパ福岡
昇格出来なければ監督の交代もあり得る2チーム。
特にサンガは元在籍チームだしね。けどありえないかな・・・?

来期JFLから昇格して来る2チーム
まずは客寄せのために招聘する可能性が十分にある。
が、問題は金かな?いや、かりゆしを率いていた位だから、ラモスは金ではなく別の次元で説得が必要かもしれない。

そして最後・・・
ベガルタ仙台
ベルデニック監督の来期の去就でもめているので、もしかしたら来期ラモスがくるかもしれない?
けどこんな人事じゃ札幌と同じ運命を辿るかもしれない(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

てな感じで勝手に想像してみたけど、さてどこのチームへ行くか?楽しみです。
[PR]
by hiro193-m | 2004-10-22 01:00 | サッカー
今日は棚の整理をしていたら、こんなものが出て来た!
a0012565_23281990.jpg

じゃーん!なんと懐かしい!ブランメル定期
これは地元の銀行がブランメル仙台(ベガルタ仙台の前の名前)時代に作った定期。
当時のCMでは「オーレー♪オレオレ♪ブランメール♪ブランメル勝ったら金利が上がる♪」
と歌っていた。(もちろん負けると下がるのだが・・・。)

内容はリーグの最終順位で金利が変わる定期預金だったのですが、その年のリーグ順位は15位とブービー。もちろん最低金利・・・_| ̄|○
不評だったのか、弱過ぎてやる気が起こらなかったのか、次の年には販売してませんでした(笑

今年、これと似た定期を地元の信用金庫でも販売してましたが、10月1日で販売は終了とのこと。
さてこちらは来年も販売するのでしょうか?

ちなみにこの定期、ブランメルのJFL加入記念定期だと思っていたが、実は平成7年7月7日を記念して販売したようです。(銀行が77銀行だから)
[PR]
by hiro193-m | 2004-10-19 23:50 | ベガルタ仙台

森川が怪我!

湘南戦で怪我により交代した森川だったが、検査の結果が出た。
森川拓巳選手のけがについて(公式)

3ヶ月・・・_| ̄|○

しょうがないな・・・来期も頼みます。
それまでゆっくり治してください。

これでDFはゴッツェ、ネビ、小原の3人になってしまったが、控えが足りん!
ちなみにベガルタのDF陣は他に數馬、渡辺、村田、大河内、樋口。
渡辺は怪我をしているので、残りから控えを選出となると數馬・・・かな?
しかし千葉直樹をよくDFとして練習などでは起用しているので、下手したらそれもありうるし、残り試合も少ないことから若手の樋口をつかうかもしれない。

が、どうしてもスタメンDF3人以外はかなり不安があるので、残りリーグ6試合+天皇杯はどうにか3人で怪我なしで過ごして欲しい。
[PR]
by hiro193-m | 2004-10-18 20:48 | ベガルタ仙台

昨日は平塚で神の手が!

ま、結果から言ってしまえば引き分けたんですが、相変わらず内容がよろしくない!
前半は良く言えば中盤でのボールの奪い合いですが、見てる方としては非常にダルダルな展開。
ボールを取ってもすぐ取られる、パスミスで取られる、フィニッシュまで行けずに取られる。
取られてばっかじゃん!

それでも寿人は
「明らかにうちの方が湘南よりもいいサッカーをしていたと思いますし、見ている人はそう感じていたんではないかと思います。」
(from J's Goalインタビュー)

Σ (゚Д゚;)マジっすか!?

選手的には良い感じの試合だったが・・・てことなんでしょうか?
見ている方は感じませんでしたよ寿人・・・。

結局点が取れたのはゴッツェのいつものFW使用と、関口の投入で流れが変わっただけだし、上背がない&ポストプレーヤーがいないのに、相変わらずの放り込みサッカー。
たしかに芝がボロボロ、めくれまくりで、ボールコントロールが難しいとは思うが、そのアーリークロスも精度の高いものは上げられないからチャンスにもならない。

前監督清水時代はスペシャリストを集めて、個人の力で局面を打開する作戦を取っていたが、ベルデニックは組織でそれを行おうとしているはず!
しかし、その組織プレーは最近は見られていない・・・。

まあ、ここらへんはいつか書くとして、今節良かったのはやはり関口。
彼が入ったことで全体に縦のスピードが出来て、ベガルタの攻撃がスムーズになりました。
そして極めつけは公式試合初ゴール!おめでとう!
その前のゴッツェのプレーはハンドだと思いますが、それでも胸でトラップ後冷静に決めた関口は良かった!

今季のベガルタはこういった若手の成長が多いシーズンです。
福岡戦で逆転2ゴールの中原を筆頭に萬代、梁、中田そして関口、と来季が非常に楽しみな成長ぶり。
特に第4クールに入ってから起用され始めた関口は、見ていてワクワクさせる選手。(個人的には中田もワクワクする)
こういった選手がどんどん出てくれば、ベガルタも観客動員が増えそう・・・。
けど、ほんとは西谷も見たいな・・・。
[PR]
by hiro193-m | 2004-10-17 21:13 | 観戦記
大久保剛志選手(ベガルタ仙台ユース)来季トップチーム昇格内定のお知らせ
オメ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!!
ようこそ大久保君!

高校1年からユースでもスタメンを貼っていた、ベガルタユース期待の選手がとうとうトップ昇格です!
俺自身は大久保は去年の仙台カップで1回しか見ていないのですが、ドリブルがうまい選手で、タイプ的には寿人みたいに裏への飛び出しをするタイプではなく、C大阪の大久保みたいに自分で突破していくタイプに見えました。
サテライトの試合にも去年からかなり出ていて、フロントもかなり期待している選手だと思います。
これでユース昇格は西に次いで2人目。
ちょっと少ない人数ですが、今までのベガルタは下部組織に力を入れてはいなくて、去年から少しずつ強化していっているので、これからはドンドン昇格&活躍をして欲しいもんです。
そのためにも西、大久保にはさらなる活躍を期待です!
[PR]
by hiro193-m | 2004-10-16 00:30 | ベガルタ仙台