サッカーJ1ベガルタ仙台を応援してます。


by hiro193-m
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2005年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ドローで終わり

相変わらずの盛り上がりを見せるみちのくダービー!
って、仙台サポが大挙して押し寄せるからだが、山形サポもこのカードは人がいつもより沢山来るため良い雰囲気になります。(何故いつも来ないのか?)
a0012565_14302018.jpg

奇麗に分かれる青白と黄色。この後仙台サポが煽って日本代表のコールをしていましたが、正直君が代までやるのはやり過ぎだなぁ。笑ったのは2つ目までで、後はちょっと引いてしまいました。
a0012565_1435193.jpg

しかし、アウェーまでビックフラッグを持って来たのはびっくりした。もはや山形はホームゲームと同等になってます(w

試合は他でも書かれている通り、攻撃に行きたい前線と押し込まれて下がり気味の最終ラインが離れ過ぎて中盤の村上が浮いてしまい、そこを山形に突かれてしまいました。
たしかに村上のプレーにも不満が残りました(ボールを待っていない時の動きが緩慢だったように見えた)が、試合の入り方がもっと落ち着いて良い形を作っていれば、初1ボランチの村上も落ち着いてやれたようにも感じます。

シルビーニョはついてない日だったと言うか、得点感覚がなかったと言うか・・・4回の好機全て良いとこなしでした。(GK真っ正面3回、バー当て1回)
まあ、徐々に調子は上がっているようなので大丈夫でしょうが、シルビーニョをトップ下で使うと大柴がもったいない。
やはり大柴はFWかトップ下じゃないと活きないよぅ!
かなりイライラしていた大柴は、交代の後ベンチに脱いだユニを投げ込んで暴れてましたね。

しかし、初の1ボランチに村上を使うのはまあ良いとしても、サブに何故ボランチの変わりを入れておかないのか?自分の起用に間違いがないと自信があるからあえて入れないのか?
もしかして広大を入れて、富澤か木谷をボランチに上げて使おうとしていたのか?
だがそれも森川の退場により消えてしまった・・・。(清水投入後、広大の投入がありそうなベンチの動きは実際あった。)
a0012565_1531361.jpg

悔しいのは清水を入れた後にリズムがこっちに来始めた時の森川の退場。
対する山形は昨日一番良かった大塚の退場がかなり痛かっただろう。逆に仙台は大塚がいなくなったのは中盤でボールを回せるようになったので良かったけど・・・。
そんな中でもうれしいのは広大のデビューがあったこと。
人当たりも負けなかったし、楽しみなDFだ!

<おまけ>
a0012565_157851.jpg
オーロラビジョンが絵文字みたいになってた(w
[PR]
by hiro193-m | 2005-06-26 15:21 | 観戦記

ちょっと振り向いて〜♪

日曜の日刊に去年との17節時点の比較が載ってました。
  去年         今年
    24  勝ち点  23
7勝7敗3分  勝敗  7勝8敗2分
   24点  総得点  25点
   32点  総失点  21点
   176  総シュート  208
   216  被シュート  150
    5位  順位  7位
21(川崎)  首位との勝ち点差  21(京都)
 3(福岡)  2位との勝ち点差  4(甲府)

なんだか凄い似たような数字!(w
また去年の18節は横浜FCとの1戦で、ロスタイムに残り6分で投入されたナヲキのヘディングが決まり辛くも勝利。しかし次の19節以降△△△●△と、せっかく見えた昇格圏内へは届かずにズルズル順位を下げてしまった。

今年のこれからの対戦は山形、湘南、京都、徳島、草津と第1クールは2勝3敗と負け越している相手達だが、京都以外は今のベガルタの勢いなら負ける事はないはず。

しかし、去年の2位大宮の成績を見ると26勝9敗9分。大宮を見本にすると、もう負けは許されない崖っぷちの状態。
だが、3位の福岡を見るとと23勝14敗7分とグッと負け数が増えては来る(ネガティブだな〜俺)が、入れ替え戦は絶対したくない。

ここ3戦はバロンがゴールを決めると負けないと新聞の紙面によく書いてあるが、実はシュウェンクもゴールをすると負けはない。(3勝1分)
まあ結果は当然と言えばそれまでだが、両外国人が奮起すると負けない図式が出来上がっているので、次節山形戦はこの2人の出来に注目である。
a0012565_22214632.jpga0012565_22264742.jpg
[PR]
by hiro193-m | 2005-06-22 22:25 | ベガルタ仙台

3連勝♪

とは言え今日は全体的に眠たい展開。
サポの不満もふつふつと溜まって行く雰囲気を感じながら、後半41分大柴からのクロスにDFの前に出たバロンのヘディングが決まりサポの不満は一気に解消!
運動量も落ちてきて苦しい時間帯でしたが、大柴→バロンのホットラインが勝負を決めて、バロン自身も3試合連続ゴール。
今の所バロンが決めると負けない図式が出来ている(笑

今日は前半からガチガチに締める水戸に対し、なかなか思うようにボールを回せない展開にイライラしっぱなし。
特に2トップにはぴったりマークが付いていて、シュウェンクもイライラしてファールを起こすシーンが多かったが、ギリギリの所でカードは貰わないで済んだ。しかし熊谷がイエローを貰い次節は出場が出来ないことになってしまった。
シルビーニョは復帰しているが完全復調まではまだまだと言った感じ。
さて次節は誰を起用するのか?清水か財前?関口も良いが財前同様守備に不安が残るため厳しいかも。
復帰してきた村上、菅井当たりを使っても良いかもしれない。

今日は2位3位の九州勢が揃って敗退したため2位グループは勝ち点5の中に7チームがひしめく混戦状態。
去年も団子状態になったが第3クールで失速してしまった。
しかし今日のように確実に勝ち点を獲得して行けば昇格は見えてくるはずだ。
[PR]
by hiro193-m | 2005-06-19 00:30 | 観戦記

まだ我慢です

a0012565_1956758.jpg

何故か北の2チームがナイターゲームのJ2。
前半はがっちりひいて守る水戸からゴールを割ることが出来ない。
後半の選手交代がポイントか?
[PR]
by hiro193-m | 2005-06-18 19:56 | 携帯

キター!

a0012565_21304139.jpg

やった!W杯1番乗り!
今日は飲むぞう!
[PR]
by hiro193-m | 2005-06-08 21:30 | 携帯

今日も勝って2連勝!

って今日はサテライトですが浦和に2−1で勝利しました。
メンツや交代はこちらで確認して頂くとして(笑

a0012565_23204494.jpg今日は試合の後半当たりから日差しがまぶしくなるいい天気の中、観客は3,800人と公式発表でしたが実際にはそれ以上にいたような気がします。

試合に行ったのが少し遅れてしまいましたが、座って5分位でPKゲットで財前のゴールはちゃんと見れました。
後半に元ベガルタの西谷が蹴ったCKに合わせられて同点とされるも、セットプレーで財前の蹴ったボールを根引が中央に折り返し、それを萬代がヘッドで押し込みゴール!
最後に不可解な(?)判定でペナルティエリア内で間接FKのピンチを迎えるも、西谷の蹴ったボールは枠を外して終了。

個人的に気になった選手&こと

菅井・サテに出れるようになっていたが、まだまだ試合には出れるような感じではなかった。個人的には期待している選手のなので頑張って欲しい。

財前・今節初めてベンチにも入れなかった屈辱から注目したが、あまり運動量も増えたようには見えずキレはいまいちな印象、交替後は憮然とした感じでベンチにも行かずにまっすぐ奥に帰って行きました。(ふてくされてる?)

三田・なんで控えにも入ってないのかな?怪我でもしてるのか?普通なら富田よりもサテなら三田を使うはずなんですが・・・誰か教えてくださいな。

主審・なんだか意味不明なジャッジ&カードが多過ぎ。これには浦和も結構熱くなっていた。

しかし全体的な印象としてはDF陣は連携を重視してやっていたが、攻撃陣は自己アピールをやろうとしているのかちぐはぐな感じ。今日の出来ではトップでは使える選手はいないかな?
[PR]
by hiro193-m | 2005-06-05 23:53 | 観戦記

最高の週末

アウェーが2戦連続であり、待ちどおしかった仙スタ!こんな結果になるとは想像出来ませんでした(笑

相手は3連勝&得点失点も申し分ない結果を残してきての札幌に対し、アウェーの連戦でダメダメぶりが発揮されてしまったベガルタ。
メンバーには前節の戦犯とされていた財前はベンチにも入れない状況。
変わって起用された熊谷はどうなの?と思っていたが、この熊谷が予想を上回る動きの良さで中盤が安定した。

怪我前の熊谷は中盤の底で繋ぎ役として期待されながらも、ズルズルと下がってしまうポジショニングに不満がありました。
しかし、今日は右サイドハーフでの起用が功を奏したのか、攻撃の繋ぎや守備での汗かき役として十分な働きをし、攻守に渡り非常に良いプレーを魅せてくれました。

試合はいつものベガルタとは違い、のっけからアグレッシブにボールを追いかけるベガルタに対し、リズムをつかみそこねた札幌が自滅していった展開。
やはり早い時間での先制点が札幌を焦らせたのだろう、バタバタしてマークもずれまくる札幌にゴール前でやりたい放題のベガルタ。

1点目・ゴール右前からシュウェンクの反転シュート。(この角度が得意なのか?)
2点目・シュウェンクのFKを札幌の選手が押し込みオウンゴール。
3点目・大柴のクロスにフリーのバロンがドンピシャヘッド!(なんでマークがないの?)
4点目・カウンターでシュウェンクのクロスに走り込んで来た大柴のボレーシュート。

結果4−0&珍しくベガルタの選手に警告なしの試合で、なんと得失点差が+1になった!
a0012565_1421030.jpg
戦う気持ちが結果として現れたと両監督のコメントでありましたが、まったくそのとおり。
しかし、この結果が継続しないのも今年のベガルタの悪い所でもあるので、是非とも次節もスッキリ勝って勢いに乗りたいもんです。

おまけ
鳥栖スタに時計がないとわめいていた私でしたが、コメントにアウェー側の上にあるよ、と書き込みがあり早速確認しました。
a0012565_1472037.jpg
う〜んなんか見えるな?
拡大してみよう・・・・。
a0012565_148111.jpg
あっ!ありますね!
勘違いをしてすみませんでしたm(__)m(Kさんコメントありがとうございます)
[PR]
by hiro193-m | 2005-06-05 01:49 | 観戦記