サッカーJ1ベガルタ仙台を応援してます。


by hiro193-m
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2006年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

連敗阻止!

a0012565_23255736.jpgいきなり感想:やはり先制点を取らないとつらいことが分かる試合だった。

相変わらず、外国人にぴったりマークの戦術に前半は苦戦。
それでも今季初先発の熊林が、積極的にボールをさばきに回ってなんとか状況を打開しようとしていました。
前半も30分過ぎあたりから、空いてるスペースを使う動きは出来て来たように見えました。
しかし、まだまだ全体の連携(特に外国人と日本人との連携)がイマイチ。
ボルジェスなんて、ほとんど日本人にパスを出していない。
もっと周りを活かさないと勝てないよと、監督に言ってもらいたいです。

a0012565_23581929.jpgそれでも今節は、ポテンシャルが高いと噂されていた熊林のプレーが見れて、ちょっとホッとしました。
次節も頼んます!
[PR]
by hiro193-m | 2006-03-27 00:00 | 観戦記

湘南の波にのまれたよ!

1夜明けて、各紙ネガティブな記事が目白押しですが、そんなに悲観するような感じではないような気もしてきました(?)

どうやらネガってる皆さんは、後半の動きが鈍い印象が頭に強烈に残っている感じ。
外国人2人が挟まれてしまうと攻撃がストップするとか、サイドが上がっていかないために中央に寄りすぎるため、パスコースが読まれやすい・・・。

たしかにその傾向は後半に多分にありましたが、前半は余裕があったせいかそんなに上記のようなプレーは多くはなかった。
それよりも気になるのはボルジェスが持ちすぎるのと、自分1人で持って行こうとする癖があること。
ペナルティエリアの外だろうが、センターサークル付近だろうが、自分に入ったボールをワンタッチで味方にパスは絶対しない!
自分1人でなんとかシュートしようとする傾向が凄くある。
まるで一昨年のヌネスを思い出させる選手(ヌメスよりも技術は断然上だが・・・)
1トップという布陣を使っている以上、ボルジェスには一旦自分の所に納めて、後ろの選手に預けるポストプレーを期待したい。
それが出来れば相当な厚みの攻撃が期待出来そうですが、イライラと焦りから、後半はチーム全体が連携を忘れた感じがありました。

サンタナ監督も、開幕前は5試合位結果が出ないかも知れないと言っていましたし、そんなに悲観することもなく今年は行けるんじゃないでしょうか?

それにしても、湘南はチーム全体での動きがかなり統一されていて、今年の湘南はなかなか難しいチームに出来上がってきました。
次のホームではきっちり借りを返したい。
[PR]
by hiro193-m | 2006-03-23 00:30 | 観戦記

乗り越えられない壁

せっかくのホーム開幕だと言うのに、なぜか俺は1人で観戦。
1人での観戦に耐えられない、さみしんぼうの俺はチームヘイスタのメンバーに入れてもらい、かなり久々の自由席南へ!
a0012565_23382628.jpg

ユアスタ仙台のロゴもあちこちに発見!

試合開始前には仙台市消防団のはしご乗りがありました。
a0012565_23405868.jpg

これが結構凄い!あちこちから驚嘆の声が上がってました。

試合前には柏サポとちょっとした出来事もあり、南席の醍醐味(?)も堪能!
恒例の人文字は・・・
a0012565_2345436.jpg
VorVと今季のスローガンを表示してました。

しかしこんなワキワキ感も選手紹介の最後に吹っ飛ぶ事実が!
なんと今日の主審が野田主審と告げられた時、周りは「あ〜あ・・・」とため息が出てましたが、あまりピンと来ないオイラは???でしたが、ピッチに出て来た香具師を見た瞬間、あっ!と思いました。
そうです!昨年の第4クール札幌戦に降臨し、不可解ジャッジを連発したツルピカ野田さんでした!

今日は同じ容姿(頭か?)でも我らがボルジェスが
メッチャ!ハラヘッター!
なサポにお腹いっぱいなゴールシーンを見せてくれると思っていましたが、まさか主役が主審に変わるとは思ってもいませんでした。

たしかに、村上の負傷で代わりに出た磯崎の中途半端なプレーと、チアゴの退場は痛いことですが、主審のジャッジはほんと最低でした。
だが、チアゴのレッドの時はやった瞬間

(´・ω・`)

(´・ω:;.:...

(´:;....::;.:. :::;.. .....

・・・。

試合は押されていた感はありますが、俺的にはほぼ互角かなと思いますね。
それよりも3ブラジル人の凄さが所々に垣間見えたことは好材料。
特にボルジェスは圧巻!2人に挟まれてもターンしての抜けて行くドリブルは痺れるの一言!
a0012565_0123844.jpg

ま、今日の敗戦は一つ勉強ってことで、2日後の湘南はスタメンに注目しながら、勝利の美酒を味わっちゃいましょ!
[PR]
by hiro193-m | 2006-03-19 00:12 | 観戦記

うれしい開幕

開幕戦、徳島相手に4−0の圧勝!

キタ━━━ヽ( ゚∀゚)人(゚∀゚ )メ( ゚∀゚)人(゚∀゚ )メ( ゚∀゚)人(゚∀゚ )ノ━━━!!!!

なんなんでしょうこの強さ!
ブラジルトリオがいきなり決めてしまったっス!

2得点を決めたロペスは、高さ(ノリヲ様を抜いたヘディング)と、足技(1点目と4点目のスルーパス)どちらも行けることが分かるし、ボルジェスもポスト、スピード、ドリブルどれをとっても相当やれる選手。
チアゴは今節、調子はまだ上がっていないのか消えている時間もあったが、きっちり仕事はこなした。

3人とも、異国日本でのプレーに少なからずとも不安はあったと思うが、早くも得点を決めたことは安心したでしょう。
つーか徳島戦を見るだけでは、この3人はJ2では反則ぎみ(w
しかも、全体の動きもかなり組織的に出来ていて、ボールを追う時と守備を固めるタイミングの意思の統一もかなり出来上がっている。

だが、まだリーグは始まったばかりで油断は禁物。
次節はホーム開幕戦。しかも相手は昇格のライバル柏と戦力も高い相手。
ここで完勝して柏に苦手意識を植え付けて、自分たちの戦い方に自信を付けて欲しい。
[PR]
by hiro193-m | 2006-03-13 00:07 | 観戦記

早いねー!

横浜FCの足立監督が早速解任されてしまいましたね。
J最短…横浜FC開幕1戦で監督解任(ニッカン)
しかもJ最速とはシューマッハもびっくりです!(w

私自身もレビューで、足立監督がどう出るかな?とは思っていましたが、こんなに早く解任となるとは思いもしませんでしたね。
後任はコーチとして、今年就任したばかりの高木さんとは・・・。
記事には
坂本副社長は「1試合だけではなく、昨年や今年のキャンプを見て、このままでは1部に上がるのは難しいと判断した」と、電撃的な交代を説明した。(ニッカン)
とありますが、ほんとに横浜フロントは昇格を考えているのかな?

まあ、他のチームなので、「大変ですね・・・。」としか言えませんが・・・。

J開幕と言われながら、仙台は試合がないため寂しい週末を過ごしてしまいましたが、今週はやっと開幕を迎えます!
その開幕対戦相手の徳島ですが、なんと!あの片岡が怪我で出場出来ないとか!
徳島MF片岡は全治3週間(ニッカン)
正直、徳島のキーマンは片岡と玉乃と思っていたため、これはかなりのアドバンテージと感じています。

しかし、相手はもはや1戦した後で開幕の緊張がありませんが、こちらは今季初試合と言うことで最大の敵は緊張か?

ともあれ、サンタナ監督の手腕とともに、今週の試合を楽しみに待ちましょう!
[PR]
by hiro193-m | 2006-03-08 00:32 | サッカー
いよいよJも開幕まで後2日です。
とりあえず、ベガルタ以外のチームレビューが最後のサガン鳥栖です。

補強選手

MF 尹晶煥 全北現代モータース 元韓国代表
DF 金裕晋 釜山アイパーク(レンタル)
DF 金正訓 元ガンバ大阪ユース
MF 小林成光 FC東京
MF 山口貴之 ザスパ草津
MF 山城純也 セレッソ大阪(レンタル)
DF 吉田恵 サンフレッチェ広島
GK 田中賢治 大宮アルディージャ
FW 藤田祥史 立命館大
FW 日高拓磨 明治大
FW 栫大嗣 鹿児島実業高
MF 廣瀬浩二 阪南大
MF 衛藤裕 福岡大
MF 蒲原達也 国士舘大
GK 浅井俊充 静岡産業大

さて松本親父も、とうとう3年目に突入、今季は上位進出を狙うチームになってきた。

去年2人合わせて32得点と、他のチームでもうらやむFW新居、鈴木は今季も在籍。
また課題だったボランチには、元C大阪の尹晶煥(ユン ジョンファン)と草津から山口貴之を獲得して中盤を強化。
どちらも、ラストパスが出せる攻撃的なベテラン選手。
そのため、守備には去年以上の負担が掛かると予想される。
その守備の補強は、金裕晋(キム ユジン)と、カバーリングに長けたベテラン吉田。
今季の鳥栖は今までになくベテランを補強してきた。
その結果、去年のように若いだけではなく、経験も併せ持つチームとなった印象を受ける。
これに松本親父の采配が加われば、もしかしたら昇格争いの1角に食い込んでくるかも知れない。

去年はチームが比較的いい状態(いままでに比べてね)で、シーズンを過ごすことができ、観客動員も大幅に延ばして来た鳥栖だが、今季はその観客の定着と上位進出は最大目標となる。

仙台は去年九州勢にからきし弱かったが、その九州勢も気がつけばJ2には鳥栖1つだけとなってしまった。
去年松本親父が目の敵としていた都並さんはいなくなったが、鳥栖は得意なチームにめっぽう強く、苦手なチームにはからっきし駄目というはっきりしたチーム。
今季は初対戦時に苦手意識を植え付けて、がっちりカモっていきたいです。
[PR]
by hiro193-m | 2006-03-02 23:48 | サッカー
明日も忙しいので、今日中に書いてしまおう、お待ちかね(?)愛媛FC。

補強選手

FW 菅沼実 柏レイソル(レンタル)
FW 田中俊也 サンフレッチェ広島
FW 田村祐基 サンフレッチェ広島(レンタル)
FW 大坪博和 佐川急便大阪SC
MF 江後賢一 SC鳥取
MF 高萩洋次郎 サンフレッチェ広島(レンタル)
DF 森脇良太 サンフレッチェ広島(レンタル)
GK 川北裕介 徳島ヴォルティス
DF 橋垣戸光一 大阪学院大
DF 泉谷光紀 鹿屋体育大
GK 阿部一樹 愛媛FCユース

うわ〜愛媛FCのHPって、初めて見たんですが思いっきり、漫画の「オレンジ」なんですね。
マスコットもめちゃくちゃ似てるってか、オレンジの作者が考案じゃないか(w
補強選手を見ると、差し詰めムサシは菅沼なんでしょうか?

漫画ネタはここまでにして、補強選手の半分位が広島からとは、何か広島にパイプでも持っている方が、チームにいらっしゃるのでしょうか?
それとも、ただ単に愛媛から近い所にあるJ1チームから、補強しただけの話なのか?

去年JFLでは、攻撃的サッカーで優勝したという実力。
JFLの攻撃力が、J2でも生かせるかぁ?と思う人もいるが、去年昇格してきた徳島も、JFLでは攻撃的サッカーを展開していたらしい。

また、JFLの得点王、大坪を補強して、更に攻撃力を増している。
JFL得点王と言えば、C大阪の古橋が有名だが、古橋ほど得点は決めている選手ではない。

しかし、去年の徳島ほど、知った顔がいない(石丸しか知らない)のもたしかだ。
去年の徳島は羽地や小林、秋葉などJ経験者が多数在籍していて、9位という成績。
開幕戦で勝利を得ることが出来れば、リズムに乗ってシーズンを過ごすことが出来るかも知れないが、厳しいシーズンにはなりそうだ。

アヴァランチ仙台としては、漫画のように負けはしたくないですな(w
アバラ!(w
[PR]
by hiro193-m | 2006-03-02 00:27 | サッカー
なんだか、バロンがどこぞのJ2チームの練習に参加したとか、そういやバロンは、いまだ移籍先が決まっていない。
この時期にまだ日本にいるってことは、母国でもオファーがないのかな・・・。
では、気を取り直して徳島ヴォルティス。

補強選手

FW ジョルジーニョ E.S.バイーア(広島のレンタル終了後レンタル)
MF 金尚佑 柳ケ浦高
MF 尾上勇也 愛媛FC
MF 玉乃淳 東京ヴェルディ(レンタル)
DF 辻本茂輝 京都サンガ
DF 井手口純 サガン鳥栖
DF 天羽良輔 中央大

ここはいままでのチームと違って、選手の入れ替えが極端に少ない!
たしかに攻撃力は去年のJ2の中でも仙台に続き、5位につける成績を上げている。
特にSHの片岡や、トップ下の伊藤彰の攻撃力は、なかなか見応えがある。

しかし、その成績は波が激しい。
強豪福岡に完封勝ちをしたと思えば、草津に完封負けをしたりと全体的一定の力を出し切れない印象。

今季の補強は、守備の立て直しを図っていくのがメインだと思うが、即戦力が辻本と井出口だけとは、ちと不安。
またGKも怪我などで、シーズンを通じて固定することが出来なかったのも痛かった。
しかし、GKは今季もノリヲ様が在籍。
怪我なくシーズンを通じて出場することが出来れば、DFの立て直しは可能(?)

他にも東京VからMF玉乃を獲得。
この玉乃が期待通りの活躍が出来れば、対戦する相手には脅威となる。

仙台は去年、この徳島と開幕戦を戦って敗戦した。
その後、仙台は波にのれないまま、序盤戦を過ごしてしまった苦い経験がある。
奇しくも、今季の仙台の開幕戦はまたも徳島!
去年の借りをきっちり返して、スタートダッシュを図りたいところだ。
[PR]
by hiro193-m | 2006-03-01 23:15 | サッカー