サッカーJ1ベガルタ仙台を応援してます。


by hiro193-m
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2006年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

萬代ゴール!

前節は快勝につき、帰りに飲み過ぎて更新が出来ませんでした(w

そして陸奥ダービーの今日!事情により行けませんでした(w
しかし、帰って来てからスカパーの録画観戦に喜びが爆発!
勝利の祝杯が絶えませんね〜!(w

一番うれしいのは萬代の1アシスト1ゴール。
圧巻なのは3点目、菅井からのパスに落ち着いてのゴール!
今日はFWとしては見せ場が少ない展開でしたが、きっちり仕事をこなしてくれた萬代に、サンタナ監督も信頼はおいて貰えたと思いますね。

試合内容は、ほとんどが山形にボールを回されてしまう展開でしたが、守備陣がしっかりと守り0封で終了。
前回の東京V戦みたいに、相手に攻めさせて消耗させるとまでは行きませんが、今のこのチームは守備が凄い安定している。

今年は攻撃的に行くと言いながら最少失点(J2現在)、対して昨年は守備を重視すると言いながら・・・。
やはり監督が変わると偉い差がありますね(w

次節はやっと1週間休めるので、梁や熊林など怪我がある選手はきっちり休んで備えてもらいたいものですね。
今季は(現在2位!)開幕ダッシュ出来たと思うんですが、どうでしょうかね!?(w
[PR]
by hiro193-m | 2006-04-23 00:09 | 観戦記
今日は天気は比較的良いのだが、風が冷たく後半は震えてました(審判への怒り?)
a0012565_0482656.jpg

スタメンは足を痛めた梁に変わり、久々先発復帰の中田を右SBに入れて、熊林、直樹、菅井の3ボランチに変更。
試合内容は、前半は仙台、後半は横浜が押し気味に進めるも両者決めきれずにスコアレスドロー。

前半の勢いが、後半になってなくなってしまったのには不思議に感じていましたが、どうやら中盤の熊林、菅井が痛めていた模様。
そのせいで出足が遅くなってしまい、横浜に攻められていたとのレポートがありますが
【J2:第9節 仙台 vs 横浜FC レポート】from J's GOAL
また、そのアクシデントにより萬代の投入が遅れてしまったと監督のコメントがありますが、
【J2:第9節】仙台 vs 横浜FC:ジョエルサンタナ監督(仙台)記者会見コメント from J's GOAL
この2人が痛めているのなら、せっかくベンチにいる金子を起用するとは考えなかったのかな?

どうやらサンタナ監督の交代で使う選手は、紅白戦の主力組でプレーしていないと駄目のようですね。
控え選手は、是非とも紅白戦は主力組でプレー出来るように頑張ってもらいたいです。
しかも、サンタナ監督はサテライトのプレーもちゃんと見ているので、腐らずにやっていれば必ず起用があるかと思えるのは、控えに入っていない選手も頑張ってやれるのかと思えます。

今日は中田のプレーが成長(?)と言うか、改善されていた点は良かったと思えるし、磯崎もプレースタイルが彼なりに確立されてきたのかな?と感じました。
だが、ブラジル人の強引な個人プレーは、まだまだ改善の余地がありそうです。

次節は、梁、熊林、菅井と中田もヤバそうな状況で、2日後には試合とは厳しいですが、是非ともベルディには勝ってもらいたいです。
[PR]
by hiro193-m | 2006-04-16 00:52 | 観戦記

あれれ〜!?

草津相手にシュート24本打って不発・・・。
なにか、連戦の疲れのせいなのか、動きに精彩を欠いているように見えたが、河北新報では結構ポジティブな記事ですね。

今までの対戦相手のようにハードなプレス守備ではなく、マンマーク+スイーパーで守る草津を練習試合のように感じてしまったかのように、キビキビした攻撃が乏しかった。
う〜ん、やはり疲れからかなぁ・・・。

こういった膠着した時こそ選手交代と思うのですが、監督は流れを変えたくないと、結局交代はなし。
以前から交代が少ない監督とは感じていましたが、ギャンブルには出ない、保守的な監督なんでしょうね。
しかし、今節は残り10分で草津が一人退場が出たのだから、生きの良い選手を投入して掻き回す作戦もありと思いました。

次節は柏を2−0で破って、決してフロックとは言わせない雰囲気を醸し出し始めた横浜FC。
去年までのイメージとは違うチームになった横浜は、鳥栖以上に要注意になってます。
ここは踏ん張って、流れを呼び戻して欲しい!
[PR]
by hiro193-m | 2006-04-09 22:44 | 観戦記

悔しい・・・。

昨日の試合は、職場の飲み会のため3年半ぶりのホーム欠席。
なのに、かなりの良い試合だったもよう。
あ〜あ、と思う間もなく飲んでいたオイラですが(^^;

が、酔っぱらって帰ってすぐビデオをチェック!
翌日に仕事もあるため、早回しで見た結果が3−0!とうれしい内容!一人3次会を部屋にて敢行!
いや〜最高です!

で、今日は早速ちゃんと試合を観戦しましたが、かなーり良い内容になってきたじゃないの!?
しかし、もっとウケたのは試合後の松本さん。
仙台 vs 鳥栖:松本育夫監督(鳥栖)記者会見コメント [ J's GOAL ]
前半、我々のやろうとしていることを、選手たちは完全にやってくれて、リズム、内容は完全に我々のものだった。ただ、残り1分のCKでの守備のミス、これだけである。あとはパーフェクトに、仙台を圧倒していたと思う。


( ´,_ゝ`)プッ!

やろうとすることを完全にやっていたら、勝ってるはずだよね!?松本さん?
去年は初心者マークの監督相手に、勝ち点を重ねて浮かれていた監督も今年は (´・ω・`)ショボーンを隠すので精一杯か?

それに対しうちの親方のハーフタイムコメント
仙台 vs 鳥栖:ハーフタイムコメント [ J's GOAL ]
a0012565_0223378.jpg
☆勝利



イイ!!(w
最高です!
けど、試合後には
今のポジションにはもちろん満足しているが、騒ぎすぎてもいけない。もちろん、サポーターの方々には祝ってもらいたいが、我々はこれからも真剣に、規律を守り続けながら、勝利に対する意欲を持ち続けないといけない

と気を緩める気配もないのが最高です!

しかし、ここで緩んでいるのは禁物。
1位はまだまだ上にいる。確実に試合をものにして行きたい。
[PR]
by hiro193-m | 2006-04-07 00:28 | 観戦記

カウンター 一閃!

前半怒濤の勢いで攻められまくったベガルタですが、後半20分過ぎあたりから神戸DFの裏を狙う攻撃が功を奏して、リズムを掴みかけてくる。

が!・・・やっぱり、ほとんどの攻撃は神戸ペース。
しかし、その中に効果的なカウンターが見え始めてきて、CKも取ることが出来るようになって来た。
ほんと試合的には、この時間帯からやっと試合として機能しはじめた(w

待望の得点は高桑からチアゴ、そのまま左サイドをドリブルで上がっていったチアゴが、中から追い越す梁にスルーパス。
梁はゴールの方に切れ込んで行ってそのままシュート!
GKがかろうじて弾くも、詰めていたボルジェスが押し込んでゴール!

スカパー実況の上田さんが、ゴールが決まった後「これがサッカーです!」と言っていたが、ほんとに最後まで分からないのがサッカー!
ロスタイムの3分は心臓バクバクもんでした(w

試合内容は決して褒められる展開ではなかったですが、外国人選手も日本人選手との連携もよくなって来ていますし、ブラジルトリオが押さえ込まれたときに対処するやり方も、選手内では分かって来たのでは?

しかし、アツのボールさばき、FK、シュートさすがである。ほんとJ2に居るのがもったいない選手だ。早くホームで見てみたい選手だ。

次の鳥栖は苦手としている相手。しかもあちらも連勝中と、まだまだ厳しい道だがそこを勝ってこそ道は開ける。
次節のホームは職場の飲み会で、3年ぶり位での聖地欠席となるが、帰ってきてからのスカパーを肴に、1人2次会を画策中である(w
[PR]
by hiro193-m | 2006-04-01 20:13 | 観戦記