サッカーJ1ベガルタ仙台を応援してます。


by hiro193-m
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2006年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

スカパー:湘南戦

勝った時は更新が早いです(w
前節の不甲斐なさは消えた前半。アグレッシブにボールを追うベガルタに得点が生まれるのは時間の問題だった。
前半36分ボルジェスが取ったボールは、湘南の佐藤悠介がオフサイドのフラッグが上がったことに油断して守備が甘くなったところをゴールゲット!

ほんと、前半はボールに向かう姿勢が前節とは雲泥の差。
チアゴも守備に献身的に回り、セカンドボールはことごとくベガルタが奪う展開。
しかし、決定的なシーンを2度も外すボルジェスには少々がっかり(しかし2点取っているので良しとする?)。
ダブルボランチでも右サイドにいた関口や、左のチアゴといままでの2人の位置なら絶対守備をしない位置の2人が、DFラインに近い位まで下がって守備をするのが良かった。

後半はいつもの守ってカウンターの形を取って行くベガルタだが、少々プレーが緩慢になってしまうのはよろしくないですな。
それでも、久々のセットプレーからのゴールは評価にすべき点だ。
ボルジェスの頭でのシュートも初めて見たし・・・。

関口は敵を崩したプレーとは言えないが、個人技の高さを魅せてくれた素晴らしいシュート。
次節も気持ちのこもったプレーに期待したい選手だ。

前節は前半にたらたらした試合をしてイライラさせられたが、今節は前節の反省点が活かされているように見えたのはよかった。
あえて苦言を呈するとすれば、やはりロペスの守備への動きの少なさだろう。
他の2人(チアゴ、ボルジェス)も守備への貢献が増えて来ている中で、ロペスだけは気まぐれ程度にしか守備をしないのは今後の不安材料にならないといいのだが・・・。

まず、不甲斐ない試合を2試合続けなかった点は評価するが、やはりホームでの勝利が必須である。
次節はくせ者監督、松本さん率いる鳥栖だが、是非とも勝利が目の前で見たい。
[PR]
by hiro193-m | 2006-07-26 21:30 | 観戦記

スカパー:草津戦

4人も換えて挑んだ草津戦。
けれど、試合内容は第1クールのちぐはぐサッカーに戻った感じ…。
前・後半ともに攻撃はいつもの通りロペス頼み。つーかロペスしかチャンスが作れない。

今節変わって入った熊林と前節からの磯崎、直樹の中盤ボランチトリオが、どうしても守備意識が濃いらしく、攻撃に効果的に参加出来ない始末。
また、ボルジェスが執拗なマークに会い、ボールキープが出来ないとなればやはりボールキープが出来るロペスにボールが集まるのは当たり前。
素人でも分かる攻撃パターンに草津DFは徹底マークで、再三ボールを取って優位に試合を進めるも、小針の頑張りもあって失点させない。

そんな試合展開の中、セットプレーもいつもの梁、チアゴがいないため色々なトリックプレーを試すも不発に終わり、正直得点の香りがしなかった前半26分のFK。
ロペスが蹴ったボールは綺麗な弧を描いてゴールの右隅へ!

素晴らしいキックでした!
ベガルタのセットプレーはあまり良いボールが入らない印象があったため、ロペスの直接ゴールは次節も見たい秀逸なキック!(しかしロペスがいないとヘディングが弱くなるな)

後半も展開は変わらなかったが、カウンターでロペスの2発目が出てやっと安心してしあいが見ることが出来るようになった。

結果は草津植木監督の言う通り、タレントの違いで勝てた内容。
戦術的には負けておりました。

しかし、長丁場のJ2で、入れ替えた布陣での勝利は好材料。
今日の小針、中田はバックアッパーとしてまずまずの結果を出したように見えた。
関口、熊林についてはもうちょっと頑張って欲しいと思いました。

とりあえず結果が大事ですし、控え選手もまずまずの内容で、これからの下位グールプ対戦を取りこぼしの無いようにいければ、チーム全体としてやって行けることが今日の好材料でしょうか?

しかし、ホームでの勝ちが見たいですよ・・・。
[PR]
by hiro193-m | 2006-07-17 01:00 | 観戦記

酷いなあ・・・

こんのクソ暑い中、ユアスタまで足を運んで行きましたが、ビールよりも汗が噴き出す気温にヘトヘト・・・。
a0012565_0424680.jpg

選手もこの気温にやられたのか、どうにも点が取れん。
つか、ボールは持っているが、パスを出したらはい終わりみたいな選手が多かった。
なんか集中力が欠如していたような内容ですね。

まあ向こうもパスミスが多かったですが、ゴール前の選手はきっちり仕事をしてました。
それよかベガルタの選手が気持ち(?)で負けていたのか。

これで4位に後退してしまったが、過ぎてしまったことはしゃーないわ
次節からは下位との試合が続くため、取りこぼしをしないように頑張ってもらうだけ、ただそんだけ・・・。

けど2点目が入った時(相手の)は自分も脱力したが、選手もあれで切れちゃったのかな・・・・。
[PR]
by hiro193-m | 2006-07-13 00:50 | 観戦記