サッカーJ1ベガルタ仙台を応援してます。


by hiro193-m
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2007年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

A福岡1−2V仙台
得点者:V仙台 粱(2) A福岡 久永(1)

いや〜昨日は楽しすぎて酔っぱらって寝てしまいました(w
がしかし!奥さん!これでベガルタは3戦ともアウェーは勝利ですよ!
しかも全試合2点は絶対取っているんですよ!
今日もFWが取れていないのですが、粱の大活躍により逆転勝利です。

なんか前半は疲れのせいか、はたまた戦術なのか、今季いままでのベガルタはどこに行ったの?ってな具合につながらない。
う〜んこりゃあ、疲れを考慮して前半は力の温存戦略か?と思っていたが、まさかの福岡久永の先制ゴール。

その後も寄せの速い福岡の守備に、ボールがうまいこと持って行けない。
やっぱり福岡はうまいな〜、と思って前半終了。

スタミナはやっぱ課題だな、なんて思いながら後半が始まったが、オイオイ!さっきまでの福岡はどこ行ったの?ってなぐらいプレスがよわ〜くなってきた福岡。
そしてその弱くなってきたサイドを突いて粱がゴール!
そしてここから福岡より動きが良くなるベガルタ!
ついにはロペスの目の覚めるようなロングパスにボレーを叩き込んだ粱!
キタキタキタ━━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!!
もう最高ですよね!!

最後は謎のロスタイム以上のロスタイムがあったりして、ドキドキさせましたが勝利を得ました。

いやいや今季のベガルタは良いです!こんな強豪相手の連戦で3勝1分です。
こりゃ行けるんじゃないですか?と思いますが、次節は草津。
実はこういった下位チーム(守備をガチガチに固めてくるチーム連)に、いかにして勝つことが出来るかが本当に大切なことでしょう。
今季初の守りで固めるチームに、どうやって崩すのか楽しみです。

余談ですが、スカパーのアフターゲームショーに柱谷幸一氏(うちのいわくモミモミ)が、ゲストとして出ていましたが、彼の解説はなかなか軽妙なコメントで解りやすく、面白いです。
しかし、今節のベストゴールの発表時(ベストゴールは当然、粱の2点目)のコメント

穴「どうですか柱谷さん」
兄「う〜ん凄いですけど、これって仙台でしょ?組織票でしょう(w」

さすが元山形監督。その通りでしょう・・・(w
[PR]
by hiro193-m | 2007-03-22 23:47 | 観戦記
V仙台2−2東京V1969
得点者:V仙台 菅井(1) 中島(1) 東京V ゼ・ルイス(1) フッキ(1)

めちゃめちゃ寒い3月だった・・・。
が!しかし、試合は大変面白い内容。
a0012565_019767.jpg

とうとう人もボールも動くサッカーを目の当たりにして、興奮しっぱなし!
フッキにボールをもたれない限りは、ほとんどがベガルタペースで試合が進む。
あんなに狭い場所でボールが繋がるかと思っていたら、あらサイドチェンジでどフリーなチャンスを演出したり、ナヲキが上がっていって攻撃に絡んだりして、びっくりの連続。
そんな中、粱のサイドからのクロスに菅井が飛び込んで、今季初のホームゴール!

後半になってもペースはベガルタ。
シュナイダーからのゴールキックを萬代がそらして、中島がDFと競り合っての奪取!
そして技ありのゴール!
いやいや、この時までは正直マジでJ1楽に行けるかもと思いましたよ!

がしかし、その後同点にされて気持ちはブルー・・・。
ジョニウソンと同じ気分は敗戦。

思うに今日の引き分けは監督の采配にある。
後半早々に点は取ったのだが、後半の入り方は守備的に行くのか前半のようにアグレッシブに行くのかよく解らなかった。
そこに思わぬ点が入ったのだから、前めの選手は点を取りに行く気になってしまうし、後ろの選手は守りに入って中盤がスカスカ状態になった。そこをディエゴや佐藤悠介に良いようにやられた感じがあった。
また、菅井の負傷交代のアクシデントもあったが、中島に変えた永井も指示が中途半端だったのかボールをつなぐことが出来ないままズルズルと消えていってしまうのも気になる。

選手が疲れもあったらしいのだが、まだ第1クールも3試合目でバテているようでは、夏場や長いJ2のシーズンを乗り越えることが出来るのか心配である。
とはいえ、前半のような素晴らしいサッカーを構築してきた、望月監督には賞賛の拍手を送りたい。

さて、次節はまたもや難敵アビスパ福岡。
やや不運もあり、FWの林が出場停止だがベガルタ以上に繋ぐ組織サッカーが浸透している印象が強い強豪チーム。
是非ともここに勝って、今季の強さが本物であることを証明して欲しい。
[PR]
by hiro193-m | 2007-03-20 00:47 | 観戦記
C大阪0−2V仙台
得点者:V仙台 千葉(1)粱(1) C大阪 なし

早い時間で得点が取れたことで、落ち着いて見れました(w
課題だった得点力も、セットプレーからの得点と流れからの得点が生まれてまずは一安心と言ったところか・・・。

ただし、FWの得点がないことがまだ不満ではあるが、今日のNHK仙台の「てれまさむね」に出演した田ノ上選手によると、まだまだ選手間の連携が甘いそうで、これからもっと高めて行きたいそうです。
これが本当ならどこまで良くなるのか?ワクワクしてたまりませんなぁ・・・。

守備も特段慌てるシーンも少なくて、安定しているのも良いです。
今期の白井、木谷には怪我なく、コンスタントに活躍して欲しい。

試合終了後は、負けておちょぼ口都並さんが映っていて、笑けました。
都並さんの選手起用と交代は相変わらずですねぇ。
あれがハマるようになるには、まだまだ時間がかかるかも・・・。

さて次節はやっとホームの開幕戦。相手はラモスヴェルディ。
どうやらフッキの調子が良いようですが、ディエゴや船越も要注意でしょう。
あの外国人選手達を組織として止められるかが、試合のポイントになるでしょうね。
そして、そろそろ萬代、ロペスにゴールが欲しい。

ついこないだまでの暖冬はどこ行ったのか?寒さがぶり返してきたが、ユアスタはホットな歓声で熱くサポートしたい!
[PR]
by hiro193-m | 2007-03-12 22:21 | 観戦記
待ちきれなかったJリーグがとうとう開幕した!
ベガルタは湘南と今期のJで一番早い試合となった。
この試合での勝者が今期最初の勝利チームに名乗りを挙げることになる。
さあどちらが勝つ?

って結果知っているんだが(w
しかし、開始早々の繋がるパス交換にしびれた・・・。
まさかベガルタがこんな流れるパス交換をするなんて・・・。
いままでは、相手チームにやられていた攻撃をこちらが出来るとは思いもしませんでしたよ。
また、去年の遺産とも言うべき両SBの高い攻撃参加は今期も健在。
左のSB田ノ上がうまい上がりを随所に魅せてワクワク。
ロペスが去年とは打って変わって、普通に皆にパスを出しているのにびっくり&安心。

と、まあ良いことずくめでしたが、やはり決定力はこれからまだまだ悩めることになりそう・・・。
だが、去年より何倍も楽しめる試合が望めそうな予感を感じた開幕でしたよ。

対する湘南ですが、スタメンに加藤、柿本の名前がなく、おや〜?と思っていたら、結局後半から投入。菅野監督まずった?
二人が入った後半の早い時間帯は、湘南ペースになりそうだったけど、結局ベガルタのペースに持って行くことが出来た。
アジエルがいい味を出していたけど、やはり他のアタッカーに駒不足でした。
しかし、ジャーンはやっぱりいいね!
今期は堅い守備を築けそうな感じはありました。

さあ、開幕は頂いたが、これからはまだ長い茨の道。
しっかり練習して次節も勝利を狙いましょう!!
[PR]
by hiro193-m | 2007-03-04 00:26 | 観戦記
今日は仕事でちょっと嫌な気分になりました。
そんな時は、酒を飲む!のが好きな私。
では、アビスパいってみよ!

補強選手
FW ハファエル ナシオナル(レンタル)
FW リンコン パウリスタ(レンタル)
DF アルビン・チェッコリ シドニーFC 元オーストラリア代表
FW 宇野沢祐次 柏レイソル
DF 柴村直弥 アルビレックス新潟シンガポール
GK ノグチピント・エリキソン 柏レイソル
GK 内藤友康 名古屋グランパス
FW 林祐征(復帰)
MF 久永辰徳(復帰)
MF 大塚和征(復帰)
DF 長野聡(復帰)

ここも監督がリトバルスキーと、ベガルタにゆかりのある人に変わりました。
しかし、ホベルトの退団は痛いし、千代反田、水谷も抜けてしまったのは正直チームが変わってしまう恐れがある。
しかも、昨季の悩みだった攻撃にあまり良い補強が出来ていないのも気になるところ。

そしてリッティがどこまでやるのか?ここが一番のポイントかもしれない。
どうしてもいいイメージは持てない監督だが、シドニーFCで開眼したのであろうか?

もともと組織的にはしっかりしたチームだし、選手が大量に抜けたわけでもないので、力が格段に落ちるわけではないと思うが、上位には厳しいかもしれない。

ベガルタは、過去アビスパにはなかなか勝利を挙げることが出来なかったが、今期は是非とも逆にアビスパが苦手意識を持つチームになりたい。
[PR]
by hiro193-m | 2007-03-01 22:22 | サッカー